いつの間に10周年

7時半起き。
昨日の残りの牡蠣を食べる。
ニンニクがごろごろ入っており、腹が妙に膨れた。
昼はいつもの弁当。

サイトのコンテンツについて色々考える。

マグネシウムリボンのサイトは今年の9月で10周年を迎えた。
10年前は個人ホームページのブームが過熱期から一段落する前後だった。
「アクセス数アップの秘訣はなんといっても更新を頻繁にすることです」
秘訣でもなんでもないこの文句が、様々なホームページ本の中で踊っていた。
頻繁な更新をするのにウェブ日記は便利だった。

2000年の時点まで日記を書くという習慣は長いこと続けていたので、続けることは苦にならなかった。
それ以前に書いていた日記は、誰かに読ませるために書いたものではないので、自分にしかわからない符牒、誤字脱字、文法ミスが沢山あった。
誰かに見られる日記に転換したことで、多少は推敲をするようになり、読んで不快になる表現は自主規制をするようにもなった。

面白いことに、自分のために書いていた2000年以前よりも、現在の日記の方が自分のことがわかる。
インターネットに公開することで、書き手の自分が同時に読み手にもなり、それが文章に影響を与えたのだろう。

劇団サイトのコンテンツとして、主従関係が明確でないのが問題だ。
blog以外のコンテンツをまめに更新できるシステムを考えないといけない。
アイディアをメモする。

夕方、西友で買い物。
6時台はレジが瞬時に混むので、素早く鶏肉とキャベツを買う。
野菜が最近高い。

蒸し鳥を作って食べる。
時間をかけてゆっくり蒸したので、キャベツが柔らかくなり美味しかった。

9時から走る。
昨日と同じコース。10K。

VHSのダビング続ける。
90年代前半のお笑い番組が実に多い。
全部終えるまでどのくらいかかるだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました