残念定食

朝、作り置きのトマトなすカレー。

午前中、なにか仕事はないものか、メールをチェックするが、取っ掛かりは見つからず。
このままルーティーン作業のみとなったら精神的にきつい。

夕方、水道橋の王将へ。
夜、長めの距離を走るつもりだったので、早めに飯を食おうと思ったのだ。
チャーハンの大盛を食べるつもりでいたのだが、メニューにある「水道橋定食」が気になった。
天津飯に油淋鶏がつくらしい。
油淋鶏セットは結構ボリュームがあるのだが、そこから餃子を引いて、ご飯を天津飯にしたものだろうか。
だとしたらお得だ。頼むべし。

ところが、来た油淋鶏は、から揚げ1個だった。
それに生キャベツと杏仁豆腐とスープ。
品数は多いが、どれもこれもどうでもいい。

気落ちして店を出る。
向かいの天下一品に入り、こってりラーメンのスープセットを頼んだ。
腹一杯になったが、死ぬほどではなかった。
つまりそのくらい、水道橋定食が物足りなかった。

新宿でカードの更新をする。
映画『SP』の宣伝トラックが走っていた。
クオリティの高さが与えるインパクトを思えば、映画ではなくテレビでやった方が良かったのではなかろうか。

7時過ぎ帰宅。
図書館に行き、予約していた本を借りる。

しばらく休憩し、9時に走る。
狛江まで往復。20K。
しっかり食べたので、途中でへたることもなかった。

井原高忠『元祖テレビ屋ゲバゲバ哲学』読む。
生い立ちからバンド活動期まで。

コメント

タイトルとURLをコピーしました