夏の格好維持の意地

7時半起き。
昨日作った麻婆茄子とご飯を食べる。
ご飯は2杯。
真夏に2杯も食べたら、即、汗だくだ。
つまり寒くなってきた証拠だ。

午前中、A3用紙に考えをメモする。
朝っぱらから脳を酷使すると、極めて不健康な眠気がやってくる。
この眠気は脳のデモ活動だろう。

昼前に別件の頼まれごとがあり、話し合いをするうちに謎が解け、頭もすっきりした。
デモ解散。

午後、再びA3用紙と、Accessのクエリと、エクセルシートを交互に見比べる。
脳内活動を簡単に台詞にすると、

「あれをああしたらこうなるから、これをこうすればこうなると。そしたらそれはそうなるか。どれをどうすればいいんだろう」

こうなる。

『ねじまき鳥クロニクル』を読み返している。
毎年秋になると読み返しているが、正直なところ今年は、読み返す気がないのに読み返している。
だから全然進まない。
やめようかと思う。

夜、割引になっていた寿司パックを食べる。
冴えなさ加減がたまらない。

CD-Rの整理をする。
パソコンで中に何が入っているか調べて、いる物はとっておき、いらない物は捨てる。

木枯らしが吹いたらしく、「寒い」の文字がtwitter上を飛び交っていた。
うちはなぜか暖かい。
暖房をつけず、窓を開けているのに。
だから半袖・短パンで日記が書ける。

だが夜の12時、外のゴミ捨て場に行った時、その格好では寒かった。
虫の声が聞こえなかった。

部屋に戻ると暖かい。
温度計は21度。
外よりも5度くらい暖かいかもしれない。
いつまで夏の格好ができるだろうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました