無茶をしている

朝から倦怠感。
胃が重く食欲がなかった。

牡蠣の方はどうやら大丈夫らしい。
潜伏期間をすでに過ぎている。
運が良かった。

胃の重さは原因がわからず。
昨日食べすぎたのかといえば、ジャンボ餃子以外はそれほどでもない。
牡蠣が当たるかどうか気に病んでいたことが、神経を通じて胃の働きに影響を及ぼしていたのかもしれない。

気に病んでいたのは、要するに今体を壊したくないということ。
来週はマラソンなので。

それなら初めから生ガキなど食べなければ良いわけだ。
隙のある生活をしたことへの悔恨が週末の憂鬱さの原因か。
これが芝居なら、本番の週は生ものを食べないなどのケアーが普通にできるのに。
つまり、痛い目にあった経験の差か。

昼、無理にご飯をかっこみ、体力回復に勤める。
そして夜、長めの距離を走る。
石神井公園から大泉を経て、朝霞市。
新河岸川のほとりまで往復。
27K。
フルマラソンより15キロも短いというのに、走り終わる頃にはふらふらだった。
だが、ペットボトル2本分の汗を流し、体調は逆に良くなったと思う。

今週は忙しい。
あと走れるとすれば木曜日と金曜日のみか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました