『ねぇ』届く。

7時過ぎ起き。
ご飯、鮭、納豆という、シンプルな実家の朝食を食べる。

SDカードの写真を父のノートPCに移動するが、フォルダ一つ開くのにえらく時間がかかる。
Windows Vistaのためか、マシンが非力なためかわからない。
とにかく、無事移動できたか確認すらできない始末だった。

出社後しばらく、眠気に苦しむ。
苦しい眠気とういのを久々に味わう。
顔を洗ったり外の空気を吸ったりしてやり過ごす。
深呼吸が一番効き目がある。
効き目は時間差で現れる。

午後、地味な作業。
気がついた不具合をそっと修正。

5時半に終え、買い物をして帰宅。

なぜかカレーピラフが食べたくなったので、家にあったルーを用いて作る。
具はピーマン、タマネギ、ニンジン、海老。
カレーライスにするより辛さが引き立っていた。

Perfumeのシングル『ねぇ』がAmazonから届いた。
ガールズポップとして王道の作りだなあと思っていたら、カップリング曲の「FAKE IT」がひねっていた。
それだけ聴けば別にひねってはいないが、今年出たシングル曲を順番に聴いていくと、もの凄い変化球を投げられたような気分になる。
歌詞で繰り返される「的な」という言葉も、一歩間違えると馬鹿っぽくなるのに、実にお洒落に使われている。
(そういう言葉を今回あえて使っちゃいました)
みたいな軽薄さはなく、選び抜かれて配置したという感じがする。
中田さんの歌詞は、
(馬鹿なことを言ってる)
という感じが全然しないのが凄い。
一つ一つの言葉が、光沢を放っているようだ。

今年出たシングルの6曲は名曲揃いだったと思う。
続けて聴くと、こいつは離れ業だなあと思う。
こんな年にリアルタイムで遭遇できるなんて、運がいい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました