荷造りで平静をキープ

昨日と一昨日は休みをもらい、作業の追い込みにあてたので、本日が仕事はじめ。
システムが安定して、いきなり忙しくなるということがないのは、とりあえずありがたい。

昼、半チャンラーメン食べる。
カウンターに茶バネゴキブリがいた。
奴らも必死だ。まあしようがねえ。

夕方、6時過ぎにいったん帰宅。
着替えて稽古場へ。
自転車男とすれ違い様、口論になりかける。
「車線逆だよ」
と言われ、
「車来てるだろ」
と言い返し、お互い不愉快な気分ですれ違う。

6時半から稽古。
落ち着いた状態にはなかったが、とにかくやるしかないので、ラストシーンに近いところを中心に稽古した。
ストーリーを語るという意味では、全て覚えられたと思う。
細かい台詞で言い換えが多い。

稽古後、9時過ぎ帰宅。
夕食にカップ麺をすすり、風呂に入って台本を暗唱する。
喉が痛むのでささやき声に近い声。

明日のために荷物をまとめる。
衣装、小道具、制作用具、全てカートに詰め込む。
身一つでできる芝居だなあとしみじみ思う。
ビールケースだけは手で持って行かねばならない。
荷造りは、冷静にやれば気持ちを落ち着かせる効果がある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました