チラシの打ち合わせ

久しぶりに「とんがらし」の天丼を食べた。
出来上がるのを待っていると、スキンヘッドにサングラスの男と、スケボーを抱えた男と、袖がピンク色のトレーナーを着た女が入ってきた。
一見して、車上荒しかコンビニ強盗のような三人組だったのだが、店のおばちゃんに対してとても丁寧に注文していたのに好感を持った。
ぞんざいな命令口調で注文する、どっかの係長っぽいリーマン野郎より、人間が上等に見えた。

夕方、府中へ。
デザイナーの細田くんと打ち合わせ。
到着が遅れそうだったので、携帯にメールをしようと思ったが、メールアドレスを知らないことに気づいた。
それならばtwitterのDMでと思っていたら、京王線がスピードを上げ、電波が圏外になってしまった。

ロイヤルホストで打ち合わせをする。
今回の公演は、女子が多い。
よって、かわいい作品を作りたいと思っているのだが、ステロタイプにはしたくない。
ホームコメディーなのに扱うテーマが難解で、話す言葉は平易というバランスをとりたい。

色々イメージを伝え、締切日の相談をしてから、地震の話を少しする。
この地震のため、海外から選手を招くような大きいイベントがどんどん中止になっているという。
連休前後がそうらしい。
やはり原発のことが大きいのだろう。

細田くんと別れ、小金井街道を北上する。
昔よくジョギングした道だ。
小金井にはずいぶん長く住んでいたが、バイクに乗らなくなった2000年以降、自転車を買わなかったため、行動範囲が狭くなり、ジョギングでもしないことには府中のあたりまで来ることはなかった。
逆にいえば、遠出をしたいと思ったときは、そこまでジョギングをするようになり、走る距離がどんどん長くなっていった。

途中のバス停でバスを待つ。
30分くらい来なかった。

9時半帰宅。

AERAは結局、謝罪記事を載せたようだ。
あの表紙にした意図が、恐ろしさをきちんと伝えるというものであったのなら、貫き通せばいいのだ。
簡単に謝罪されると、軽い気持ちであの表紙にしたのかと思ってしまう。
本当に狼が来たら、どうするんだ少年?

コメント

タイトルとURLをコピーしました