カツ丼ではなく沢庵を求めていた

朝、昨日の鍋をおじやにして食べる。
出汁が効きすぎて、ほんの少し醤油を足すだけでうまかった。

午前中、いつも通り仕事。

1時、昼食。
ゆで太郎でカツ丼食べる。
店によっては味噌汁ではなくめんつゆを薄めたものが出ると聞くが、飯田橋のゆで太郎はきちんと味噌汁を出してくれるし、カツは5切れ入っているし、沢庵もついている。
カツ丼に沢庵がついているかどうかは、自分にとってとても重要だ。
ゆで太郎のカツ丼によって、そのことに気づかされたのだ。
たまに行く水道橋の店は、キャベツの浅漬けがついてくる。
あれが沢庵だったらいいのにと思う。

7時まで残業。
忙しさに関係なく、よほどのことがない限り、7時には上がろうと思う。
それ以上の残業によってチームが維持されるのだとすれば、それは業務の仕組みがおかしい。
残業する限り、おかしさは埋もれたままになる。

『世界の終わりとハードボイルド・ワンダーランド』下巻読了。
手風琴で「ダニー・ボーイ」を弾くシーンが、今回の再読では印象深かった。
映像化したら、きっとすごく泣けるシーンになるのだろう。

夜、『太一人』台本書き。
明日と明後日、昼?に一人で稽古する太一のため、少しでも多くのテキストをアップする。
3時就寝。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました