酒を飲むことで上乗せされる食欲

7時半起き。
きつねうどんとデコポンを食べる。
デコポンは手で剥けて食べやすい。
今までの人生で、まだ10個以上食べていないかもしれない。
気に入ったのでこれからも買うかもしれない。
きつねうどんには飽きてきた。
甘辛く煮た油揚げには飽きていない。
いなり寿司でも作ろうか。そのうち。

昼、ビッグマックとマックポーク食べる。
ビッグマックはそれほど好きではない。
小学生の頃は好きだった。
あの頃の方が今よりも美味しかった。
十数年前にハンバーガーの値段が一斉に下がった時に、味がガクンと落ちたノだと思う。
チーズとマヨネーズらしきソースがまずい。
安っぽい味がする。
いっそ、塩胡椒だけで味つけしてくれた方が、美味しいんじゃないかと思う。

仕事を終え、夕方大塚へ。
ホープ軒本舗でラーメンを食べてから萬劇場へ。
宇宙キャンパスの木村君が客演している舞台を観劇。
以前共演したことのある、和泉奈々さんも出演していた。
記憶にまつわる、わりときちんと書かれたストーリーだった。
後半が面白かった。

終演後、木村君と和泉さんに挨拶する。
宙キャン座長のこばちゃんも来ていた。

外はポケットにから手を出せないほど寒かった。
10時過ぎ帰宅。

家でほとんど飲まなくなって2週間経ち、酒と食べ物は密接に関係しているのだなと実感する。
酒を飲むと、アルコールの分解に必要なためか、炭水化物がどうしても欲しくなる。
この欲求が空腹時の食欲に加わることで、酒飲みの基本食欲が作られるのだろう。
飲まなければ、必要でなくなった炭水化物の分だけ、空腹感が収まる。
簡単に言えば、腹八分目が心地よくなる。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました