アホ声が聞こえてくる

昼、春日の『魚雷』へ。
日曜日に稽古をした時、『烈士洵名』にしようかこちらにしようか迷った店。
ランチセットを頼む。
ラーメンのトッピングを自分で選ぶ方式。
運ばれてきたラーメンはスープが美味すぎた。
ラーメンにある種の「不味さ」を求める自分としては、あまり嬉しくなかった。
「不味さ」は「隙」と同義かもしれない。

午後いっぱい、WindowsXPの入っている古いノートPCで作業をしていた。
LANケーブルをそちらのPCに差し、新しい方は切断状態にしていた。
仕事が終わる時刻になり、新しいPCにケーブルを差しなおしたところ、デスクトップ画面に配置していたショートカットが根こそぎ消えていた。
すべてリンク先がサーバー上にあるものだった。
調べてみると、Windows7にはメンテナンスの自動実行機能があり、デスクトップ画面上に使用不可のショートカットがあると、自動的に削除してしまうらしい。
余計なことしやがってと拳を握りしめるが、ショートカットアイコンは戻ってこなかった。

夕方、中野の「ラーメン大」で野菜増し増し食べる。
またラーメンだ。
しかし、ラーメン大で増し増しを食べる時は、麺ではなく野菜を食べる心づもりなので、ラーメンばかり続いている感じはしない。

7時に新井の稽古場へ。
今日は劇中で使用する歌の録音日だった。
パート毎に一人ずつ録音する。
マイクの前に立ちヘッドフォンをつけると、自分の声が頭の中からではなく外から聞こえてくる。
その感覚が面白い。
ふと、中学生の頃に流行ったキオークマンを思い出す。
あれも確か、ヘッドフォンとマイクを使って、自分の声を外側から聞くことで暗記勉強の効率を上げるものだったと思う。
今ならパソコンを使えばその程度のことは出来そうだが。

自分の歌を録音して再生してもらう。
思った以上にアホっぽい声だ。
なるほど、自分はこういうアホ声をしているのか。
他の出演者は自分の声についてどう思っていたのだろう。

録音は9時過ぎまでかかった。
本日は稽古なしに終了。

稽古後、兒丸さんと途中まで一緒に帰る。
今回の稽古は彼女にとって楽しいらしい。
去年経験した公演が精神的に辛かったので、より楽しく観じられるということもあるようだ。

10時半帰宅。

ソフトバンクとウィルコムが新製品を発表した。
ウィルコムは2年ぶりの新製品となるスマートフォンを発表した。
待ちに待っていたはずなのだけど、なぜか心がときめかなかった。
Androidで、ネットにつなぐ時は3G回線を使い、PHSは音声通話時のみに使用するらしい。
なんだか、その辺にあるスマートフォンに、PHSをコバンザメみたいにくっつけただけのような気がする。
W-ZERO3シリーズはまだ、PHSらしさがあったと思う。
音声通話に特化したビジネスに転換することでの業績向上だったのだから、仕方ないのかもしれないが。
メールアドレスを引き継げないというのも問題がある。
今さらモバイルのアドレスを新しいものに変えたくない。
発表前までは、やっとHybrid W-ZERO3ともおさらばだと思っていたのだが、これはしばらく様子見になるだろう。
場合によっては音声通話のみの端末に買い換えて、スマートフォンは持たず、WiMAXとi-pod touchの組み合わせなどを試すかもしれない。
それも面倒といえば面倒だが。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました