舞台が遠かった

朝、図書館へ行き、予約していた本を借りる。
田中慎弥『切れた鎖』
バートン・マルキール『ウォール街のランダム・ウォーカー』

昼、冷麺を作って食べる。
大量のワカメを使う。

夕方5時半に家を出る。
丸ノ内線で新宿三丁目へ。
『桂花』でラーメンを食べ、厚生年金会館向かいのシアターブラッツへ。
厚生年金会館は更地になっていた。

7時から知恵客演の芝居を観劇。
二人芝居が三本。
どれも電車の中が舞台。
知恵は三本目の作品に出演。
銀行強盗をした女性二人組の芝居だった。
昨年1月にも同じカンパニーの舞台を見ているのだが、今回は劇場の大きさの割に、舞台と客席の距離が離れすぎていたと思う。
椅子を前に並べて、舞台との距離を近づけた方が良かった。

終演後、知恵に差し入れの酒を渡す。
辰典君が見に来ていた。
エンゲキブの中村さんも来ていたが、挨拶出来ず。

辰典と新宿駅まで、芝居の感想を喋りながら歩く。

10時前帰宅。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました