走り、読み、話し、一日が終わる

カーテンを開けっ放しで寝たので、8時半の日差しに起こされた。
起こされたが、昨夜は4時近くまで起きていたので寝たりず、そのまま横になってたら、まどろんでしまった。
再び起きたのが11時過ぎ。

洗濯をし、正午過ぎの日差しに干す。

午後、ジャージに着替えてジョギング。
5キロくらい軽く走るつもりだったが、久我山の踏切を渡った時点で止まらなくなり、結局千歳烏山まで往復10キロ走った。
久しぶりでも10キロ走る足は維持できていることに少しほっとした。

ストレッチをしてシャワーを浴びる。
日は暮れかけていた。

『虞美人草』読了。
真面目になることについての宗近さんの台詞が、今の自分の心にずしんと響いた。

着替えて池袋へ。
東口の「たつ家」で、トシさんと待ち合わせ。
先に入ったが、客は自分一人だった。
生ビールとつまみを少し頼む。

7時過ぎにトシさん来る。
乾杯し、用件を話し、あとは雑談を延々とする。
さしで飲むのは久方ぶり。
意外な話を聞いたり、意外な話を話したりするうちに、11時になった。
「朝までいきますか?」
と言われるが、明日の仕事を考え辞退する。

12時半帰宅。

コメント

タイトルとURLをコピーしました