本を読み買い

9時過ぎ、Amazonから荷物届く。
コードレスの留守電。
今まで使っていたFAXつき電話が、随分前から無用の長物になっていたので、いつか買おうと思っていたら、3000円くらいのがあったので、年末に注文した。

FAXつき電話をテレビ台から取り外し、DVD置き場にする。
DVDプレーヤーも、ビデオダビング用に買った中古品なので、そろそろ新しいのに替えようと思う。
地デジ未対応機だし、色々使いにくいところがある。

3時過ぎ、荻窪のTSUTAYAで会員証更新。
ウディ・アレン『ザ・フロント』借りる。
『ミッドナイト・イン・パリ』はすべてレンタル中だった。

荻窪のドトールへ行き、読みかけていた本を最後まで読む。
チップ・ハースとダン・ハース著『アイデアのちから』
「知の呪縛」についての説明が、これまでの自分に当てはまるようで、大変面白かった。
集団で何かを作ることをやっているなら、各自必読の書じゃないか?

読み終わってからブックオフへ。
新春20%割引だった。
村上春樹『村上春樹、河合隼雄に会いに行く』『若い読者のための短編小説案内』『走ることについて語るときに僕の語ること』
夏目漱石『道草』
それぞれ購入。

青梅街道沿いの『すてーき亭』で夕食。
ライスと味噌汁がお代わり自由で、肉のサイズも選べ、コストパフォーマンスの高い店だった。
ステーキ食べ放題コースもあるらしいが、今はそういう気分じゃないな。

100円ショップでタオルを買い、銭湯へ。
サウナに入る。
まず湯船につかり全身を暖め、サウナに入る。
あがってから水風呂。
1分以上浸かってからサウナ。
サウナと水風呂を3往復すると、体中の毒気が抜けたように感じる。

9時帰宅。

明日から走ろうと思っているが、距離と時間とコースについて、色々悩む。
起き抜けで走るのは経験上とてもきついし、今の季節は朝が一番寒いはずだ。
しかしどう考えても、走る時間は朝にしかとれない。
走っておかなければ、4月に地獄を見る。

大会のためではなく、健康のために走るという価値転換を、脳の中で行った。
要するに、10キロ20キロも走る必要はない。
ちょっと汗ばむくらいの距離を、30分くらいで走るだけでいい。
これなら、シャワー時間を加味してもできそうだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました