永井一郎さん死す

やる気がなくても気分が沈んだわけじゃない。
そこら辺は去年までとは違うようで、精神の方はいつの間にか2014年バージョンにアップデートされてるようだった。

vlookupのお助け仕事する。
一日中その仕事に追われてしまった。

モーム『人間の絆』読み始める。
まだ序盤。

夜8時帰宅。
さばの塩焼きと生牡蠣食べる。
パックの生牡蠣、一時期は食べまくっていたが、去年くらいからあまり美味しく感じなくなった。

SSD作戦、そろそろ策も尽きてきた。
手術中に手術方法を考える医者がいたら、患者はお腹を裂かれっぱなしで待たなきゃいけない。
今のうちのパソコンがそんな状態で、ケースの蓋があいてケーブル類がはみ出している。
諦めてハードディスク運用に切り替えようかと思う。

これまでの努力は一体何だったんだ?
いやいや、昨年12月から、新しいパソコン用のパーツを少しずつ買っている。
その中には256GBのSSDもある。
次回パソコンを作る時に、ここ数日の経験はきっと役に立つだろう。

永井一郎さん死去。
ショックなニュースだった。
「未来少年コナン」のダイス船長。
テンションが高くなった時の甲高い声が絶品だった。
「ど根性ガエル」の町田先生。
「教師生活二十五年!」のフレーズは、今でも耳にこびりついて離れない。
「カリオストロの城」のジョドー。
「これでカリオストロも終わりだ。斬れ…」の言い方、次の五右衛門のセリフを見事に引き立てていた。
パタリロの警察長官、うる星やつらの錯乱坊、ヤマトの佐渡酒造、ピコリーノのどら猫、ナウシカのミト爺、ラピュタの将軍、ガンダムのナレーション、はいからさんが通るの紅緒の父君。
独特の節回しが大好きだった。
尊敬する役者さんだった。
ご冥福をお祈りします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました