カレー粉足して広がる世界

朝、ホットドッグを作って食べる。
パン屋のコッペパンに切り込みを入れ、長めのソーセージと瓶詰めのザワークラウトを挟む。
そもそも去年ザワークラウト作りにはまったのは、新聞記事でニューヨークの露天ホットドッグ売りの記事を読んだからだ。
ザワークラウトの酸味が欠かせないと書いてあり、それまでザワークラウトをほとんど食べたことがなかったので調べてみると、なんと自分で作れるではないか。
作り方を調べ、最初は漬物容器を使わずに作ってみたが、ものの見事に失敗。
ホットドッグに挟んでみたが、キャベツの塩もみの味しかしなかった。
漬物容器を購入し、次に作った時はうまくいった。
以来、なくなっては作りを繰り返してきたが、なぜかホットドッグは一度も作らなかった。
今日作ったホットドッグに挟んだザワークラウトも、売っていた瓶詰めのやつだ。
去年あれだけ作ったのに、結局成功したザワークラウトで一度もホットドッグを作らなかった。

元々、ハンバーガーよりホットドッグの方が好きだ。
ケチャップよりマスタードを多めにかける。
外で食べたい。

昼はインスタント雑炊で済ませ、ちょっとだけ残業をして実家に帰る。
夕食はロールキャベツだった。
煮込みに使ったトマトスープが美味しかった。
お代わりをする時に、ふと思いついてSBのカレー粉を混ぜてみたら、美味しいスープカレーになった。
粉末のカレー粉は塩分を含まないから、すでに味が完成されたものに気軽にまぶせるのがいい。
一度も試したことはないが、肉じゃがが余ったら汁を少し薄めて、カレー粉をまぶしてとろみをつければ、和風カレーとでもいうべきものが出来上がると思う。

お腹が苦しくなったので部屋に引っ込む。
横になり3時間寝る。
起きると夜の11時過ぎだった。
背中のあたりがムズムズし、頭がぼーっとしていた。
酒を飲んでいないのに酔っている感じだった。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。