走らなくちゃ

大雪から二日経った。
雪かきによる小山が電柱の根元にできている。

11時過ぎ、「啓ちゃんラーメン」へ行き、チャーハンの大盛りを食べる。
炭水化物を意識的に補給した。

本屋に寄り、フロストシリーズの最新刊『冬のフロスト』上下巻を購入。
2700円もした。

初めてフロストシリーズを読んだのは98年の2月。
奇しくも大雪の年だった。
『クリスマスのフロスト』を読んではまり、すぐに『フロスト日和』を買った。
2001年夏に『夜のフロスト』が出た時は、3年も待たせやがってという気持ちだった。

日記にも書いた。
https://mgribbon.com/2001/07/21/318

4年も待ったぜ、などと日記には書いてあるけど、実際は3年だ。

それからさらに、なんと7年も経ってから、『フロスト気質』を読んだ。
日記にも書いた。
https://mgribbon.com/2008/12/12/3062

それから5年経った昨年の夏に、今日手にした『冬のフロスト』が刊行されたのだが、知ってはいたものの買うタイミングをすっかり逃していたのだ。
今日、そいつを捕まえたというわけ。
逃がさない。

腹が落ち着いてから、着替えて走りに行く。
環八を南下し、東名の用賀インターまで往復20キロ。

来週日曜はマラソン本番。
いくらなんでも、準備が足りなさすぎるので、今日から走れるだけ走ろうと決心した。
木曜日まで。

久しぶりでも、20キロくらいなら走れることに少し安心する。
もちろんペースはごく普通だけれども。

夜、もつ鍋を作る。
スープのベースに、サッポロ一番の醤油味を薄めに使った。
ラーメンのスープは、薄めに使うと案外、鍋の味に合う。
もちろん、しっかりと具材で出汁がとれていることが前提だけど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました