印刷前のトラブルも制作仕事のうち

大雨のため、いったん家に帰ることができず、仕事後そのまま稽古場へ。
昨日と同じ天沼。
着替えも持っていなかったため、スーツのまま稽古をしなければならなかった。

「友情」「車内」「献血」は、相手役がいる時に地道に自主練をし、「張込」「作家」の稽古を少しずつ増やしていく。
上岡君と野村さんが、お互い稽古入りと上がりがずれるため、一緒に稽古をする時間の確保が難しい。

稽古後、雨はやんでいた。
歩いて荻窪駅方面へ。

昨日の打ち合わせで、宛名シールと切手をそれぞれ買ってきてもらったので、家に帰ってから宛名印刷作業をする。
フリーの宛名ソフトは色々あるが、最初にインストールしたものは、CSVからの宛名読み込みができなかった。
意味がないので、結局以前も使っていた楽々プリントに落ち着く。
こういう紆余曲折の時間が、けっこうかかるのだ。

作業をしながら今回のチケットについても考える。
細田くんのチラシとアイーダの写真にインパクトがあったので、そのまま名刺サイズにすることを思いつく。
以前チラシ印刷をした時に、公演直前になって名刺サイズのカードをもらったことがあった。
「もっと早くくれればいいのに」
と話したものだが、あれをチケットにするようなものだ。

久しぶりに「ラーメン十八番」で、十八番ラーメンを食べる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました