花粉症治った?

「前説」部分の台本を書く。

普段、前説は受付さんがする。
マグ不足では役者がやる。
言葉はある程度決まっているが、台本はない。
それを台本にしてみた。
稽古場で前説を稽古することになる。
本人を本人が演じる、ということになる。
入れ子構造になってきた。

桜は満開となったが、今年は花粉症の症状が一切出なかった。
くしゃみを数回したくらいで、それも花粉が原因だったのかよくわからない。
去年あたりから感じていたが、体質が変わったのだろうか。
食生活の変化が原因か。

ひょっとするとそばアレルギーも治っているかもしれない。
そのことをツイートしたら、
「やめとけって」
と友人に止められた。

駅の立ち食いスタンドで、そばと同じお湯で茹でたうどんを食べても、なんともない。
昔はそれだけで、喉がかゆくなったのに。

「前説」原稿を手に、西荻南で稽古。
文章は全員に練習してもらうが、全員言うと間隔が短すぎるだろう。
日替わり交代で言ってもらうのがいいか。

ホワイトボードと長机という、稽古場そのものの舞台装置。
短編の一つ一つは完成しているが、全体を通してやってみたらどうなるか。
やってみないとわからない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました