在宅ワーカーまがいの作業

 土曜日だというのに珍しく朝の9時に目を覚ました。
 起きたての朦朧とした頭で最初にしたことがホームページのレイアウトチェック。
 それからエクセルでの名簿入力。
 まるで在宅ワーカーみたいだ。

 昼過ぎに親子丼を作る。
 醤油の代わりに焼き豚の付け汁を使ってみた。
 味にコクが出たもののやや薄味に仕上がった。

 夕方4時半からマグネシウムリボン制作の話し合い。
 5月公演のDMデザイン、オーケーが出る。
 それから制作面の現状把握。
 こういう作業をしていると書記というポストの重要性に気がつく。

 話し合いをした阿佐ヶ谷のマクドナルド前の横断歩道では珍しく共産党がビラを配っていた。
 そういえば共産党には書記長というポストがあったな。
 あれは一体なにゆえ「書記」の「長」なのだろうか。
 「会議の経過や結果を記録させるボス」という意味合いなのだろうか。
 辞書によると「書記局の長」とのことだ。

 話し合いの後阿佐ヶ谷南南京小僧の芝居を見に行く。
 青梅街道沿いにあるかもめ座という劇場。

 受付に後輩の美和ちゃんが入っており前説をしていた。
 かつての賞金稼ぎみたいな荒くれ女優パワーが影を潜めすっかり女らしくなった彼女は、声は細く立ち姿は減量後のブリジット・ジョーンズみたいだった。

 芝居は、忘れ去られていくことで積もっていくアキナの怨念が、まるで「アキラ」に出てくる鉄男のコントロールが効かなくなった肉体のように実体化するところに勘所があった。
 「AKINA」と「AKIRA」を重ねる土壌がワールドカップで、開催予定地がらみで前回の作品に出てきたJA川口市の面々を登場させていたが、鉄男とアキナのエピソード中心でまとめる方が分り易くなるだろうと思った。

 芝居後、先週に引き続いて東さんに会う。

 役者さん達含め、皆疲労の色が濃いようだった。
 仕込みがもの凄く大変だった由。
 ヨネクラさんなどは稽古する暇がほとんどなかったのではないだろうか。

 帰りにデニーズに寄りコーヒーを飲む。
 目のかゆみやくしゃみより、咳が止まらないのが辛い。
 花粉が気管支に入ったのだろうか。

 うちに帰り、ビデオで「黒猫・白猫」途中まで観る。
 まどろんできたので3時頃寝る。

コメント

タイトルとURLをコピーしました