蒸し暑さ再び

蒸し暑さが再びやってきた。

朝、なか卯で和風チキンカレー。
なか卯からオフィスまでおよそ300メートルほど。
エレベーターホールに入れば空調の涼しさが迎えてくれるが、着く頃には汗が額から流れている。

昼、「西湖春」で冷やし中華。
この店は麺の盛りについて大らかなので、普通だろうが大盛だろうがお金は一緒だ。
だから、あまり大盛を食べる機会のないものを頼む時に重宝する。
冷やし中華の大盛を頼んでみたら、平皿ではなくラーメンの丼に入ってやってきた。
売っている生麺3袋分くらいあったかもしれない。

仕事後、新宿駅で待ち合わせ。
鷹野百合子ちゃんと、稲垣岳志くんと会う。
西口の「さくら水産」へ移動し、飲みながら次回公演の話をする。

稲垣くんは百合子ちゃんが今回の公演のために紹介してくれた。
24歳だが、見た目は高校生に見えるほど若い。
冷房が効きすぎて寒かった。

どういう芝居をやりたいのか、一人であれこれ考えていると煮詰まるが、煮詰まっている間も考えは進んでいる。
たまに人と話すことで、点と点が結びついて形になる。
話を聞く方からすればぽかんとするかもしれない。
気を遣わせるのも悪いという思いはある。
もし2ヶ月前だったら、もっと曖昧としたことしか話せなかっただろう。
でも、そういう時間をとってくれる人がいたら、ご飯奢ってでも聞いて欲しい。

10時に店を出る。
稲垣くんは移動が自転車だった。
家は目白。
都内は自転車で移動するのが基本らしい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました