お別れ、そして通し

朝、なか卯の牛すき丼食べる。

昨年9月から一緒にやってきた同僚のSくんが今月でやめる。
来週の本番期間は会えないので、今日でお別れだった。

昼休み、kくんと三人でランチを食べに行く。
「パーシモン」も今日が最後の営業日だった。
覗きに行くとママさんが出てきて、
「いっぱいなの」
と言った。
わかってはいたので、店にお辞儀をしてあきらめる。
さくら水産で昼食。

仕事を上がる時、
「これが最後じゃないと思うからあえて言うよ。またね」
とSくんに声をかけ、オフィスを出る。
稽古へ。

尾池さんと宮崎さんが来た。
本日は通しの日。
台本を渡し、7時前から開始する。

前回の通しよりも良くなっている感じはあったが、それでも後半は間延びしてしまう。
間延びした空気に、役者がそのまま乗っかり、場面が流れていく。
出ながら、直しの箇所を頭に詰め込む。

9時過ぎに通し終了。
衣装小道具などの片付けをしつつ、返し稽古はせずそのまま終了。

西荻で尾池さんと打ち合わせをする。
わからない場面の質問や、仕込み車両の話など。
打ち合わせを終えてから、近況を聞く。
ボクシングの話になる。
アメリカからヘビー級のチャンピオンが出ていないと聞き、おどろく。
お家芸のように思っていた。
12時過ぎに店を出る。

明日はふたたび抜き稽古。明後日は最後の通しとなる。
土日なので、昼夜稽古にしておけば良かったと思うが、したところで時間足りない思いは変わらないだろう。
「顔と名前」の時は土日に昼夜稽古をしていたが、今回よりもゆとりはなかった。
BGMなど、まだ残っている作業があるが、明日と明後日の昼に時間があるのはかえって助かる。
1時帰宅。

コメント

タイトルとURLをコピーしました