台風の中打ち上げ

台風が近づいており、外は雨だった。
関東を通過するのは明日の朝。

11時劇場入り。
知恵ちゃんと打ち上げ会場の話。
飲む量が人によって違うから、飲み放題にした方が平等で良いとの意見。
なるほど、飲む人側の視線で考える癖がついていた。

田中さんによるバラシ説明を聞く。
作業量はそれほど多くなさそうだったが、搬出時はおそらく大雨だろう。
そういえば去年の千秋楽もバラシの時に雨が降っていた。

劇場の屋根が雨音を大げさに響かせるが、外に出ると降り方はそれほどでもなかった。
強めだが豪雨というほどでもない。
それでも台風の影響で、来られないお客様が数名。

2時開演。
7回公演の中で出来は一番良かったと思う。
あと7回あれば、今日が中日になり、これから先にまた一波乱あるのだろう。
本番期間中にそういう波乱を経験すれば、大団円のような千秋楽を迎えられるだろうか。
ロケットと燃料の関係を連想する。

上岡くん、仲澤さん、アイーダ、市森くん来る。

パンフレットに書いた「人造豚」の話、上岡君が興味を示していた。
やる時はぜひと声をかける。

仲澤さん、台風なのに稽古があるとのこと。
「面白かったですよ」
と素直なひと言をもらった。

市森くん、次回はトツゲキ倶楽部とのこと。
お子さんは元気らしい。

アイーダ、ひとり暮らしを始め、養成所を移ったとのこと。

4時半頃からバラシは始まった。
パンフレットや折り込みチラシの余りと、私物をキャリーカートに積める。
亜企ちゃんの真似をして、宅配便で自宅に郵送することにした。
残った荷物はそれでも多いが、台風のこともある。

劇場入りしてから、ノートパソコンの調子が悪い。
電源が突然落ちる。
夏に中をあけて修理した時に、裏面のごく小さいネジをなくしてしまったと思っていたら、本体内部に落っことしてしまったようで、持つとカラカラ音がする。
おそらくそのネジが悪さをして、電源が落ちているのではないかと思う。
不思議なことにACアダプターをつけると落ちない。
バッテリーの性能が落ちているのも原因か。

仁平さんのところからヘルプの方がきていて、バラシ作業を終えてから次の現場へ向かっていた。
疾風のようだった。

亜企ちゃん、楽屋のソファで丸まっていた。
本番中まいにち朝早くからヘアメイクのため、一番に小屋入りしていた。
相当疲れがたまっていたのだろう。

8時前にはほとんど片付いていた。

d倉庫のロビーには本棚があり、閲覧は自由らしい。
事務所に言えば売ってもくれるらしい。
去年公演をした時から気になっていたが、今回も声をかけるのを忘れてしまった。

撤収準備の終わった役者から随時退出。
最後に潮田君、宮崎さんと一緒に出る。
雨は着実に降り続けていた。

「千年の宴」で打ち上げ。
尾池さん、機材返却の予定が急に入り来られず。
去年と同じ店の、同じ席と思われる場所。

乾杯し、宮崎さん潮田君と話す。
少ししてから場を抜け、近くのセブンイレブンでチケットぴあの支払いをする。

9時前から飲み始めたので、11時頃には場も落ち着いてきた。

開始時間が早かったので、終電前に帰る人がちらほらいた。
12時を過ぎると場はまったりとしてきた。
潮田君が、
「9時前開始なら終電で終わってもいいですよ」
と言った。
始まったのが9時前だったので、稽古後の飲みよりも長いのだった。
昔は二次会をカラオケの店二部屋にして、片方をトーク、片方を歌うために使ったりしていた。
もし次回、9時前に打ち上げをすることになったら、そうしてみようか。

夜になると徘徊する「マッサージいかがですか?」の人たちの話、毛ジラミの話、過去に出た芝居の話、チケット印刷の話、台風の話、色々しながら、ゆっくりと流れる時間の中、打ち上げは明け方まで続いた。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました