オリジナリティ

9時に起き、ブログ更新をする。
11時に「丸信」へ。
外はもの凄く寒かった。
ラーメンを食べても一切発汗しなかった。

帰宅し、4時まで家で漫画を見たりして過ごす。
漫画を見たりして過ごす土曜日の午後なんて、高校生の時みたいだ。
4時に銀行へ。
途中、閉店セールをやっている店に入る。
いつも閉店セールをしている。
閉店の文字に弱いのでつい入ってしまう。

店員さんがかごを勧めてくれた。
無言で受け取ると、その人は驚いた声で、
「塚さん?」
と言った。
以前、芝居で共演したことのある、優希さんだった。
合うのは5年ぶりくらいだ。
近所に住んでいるらしい。

身近なところにけっこう知り合いが住んでいるものだなあと思ながら帰宅。
ちょっと外に出るだけで体が冷えた。

水村美苗『母の遺産 新聞小説』読了。
寡作な人だが、はずれがない。
小説作品は、『本格小説』以来ではないか。
タイトル通り、読売新聞に連載された新聞小説だった。
「金色夜叉」の物語に憧れて、憧れすぎて、身を持ち崩した祖母から始まる、母娘三代記。

6時半、三鷹へ。
ドトールでコーヒーを飲んでから、武蔵野芸能劇場で知恵ちゃん客演の宇宙キャンパスExtra観劇。
数年前に見た作品の再演。
知恵ちゃんの役は遊女。
去年客演した時のキャバ嬢役と、役割は同じだったが、今回の演技にはオリジナリティがあった。
類型的な演技の中にあって、誰の真似もしていない演技はかなりの強みだ。

終演後、キオスクで健さんの特集雑誌を買う。
10時帰宅。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました