こぼれおちる時間

5時45分に起きたつもりが、しっかりと起きた実感をもって起きたわけではなかったようで、書き作業をしようとパソコンをつけたら時刻が7時丁度になっていた。
一体、起きて1時間以上も、魂はどこで油を売っていたのか。

ともあれ30分ほどキーボードをカタカタ言わせる。
そのうち20分はブログ更新という始末。

卵かけご飯で朝飯。
顔にカミソリをあて、歯を磨き、着替えて時計を見ると、8時10分を過ぎていた。
時間の粒がこぼれ落ちていく朝だった。

午前中、10時からミーティング。
忘年会をどうするかTLが言うが、皆の返事はあいまいだった。
そういえば去年は、チームの飲み会がちょくちょくあった。
4月に編成が変わってから、たぶん一度もないが、そんなもんだろう。

昼、昨日床にぶちまけた味噌汁を買った。
正確には味噌汁ではなく味噌ちゃんこだった。
どっちでも良かった。

村上春樹インタビュー集読む。

昨日やった改修で、エラーが所々で発生した。
それらを直すのが今日の仕事だった。
午前中大福をおやつに食べ、午後は月餅をおやつにたべた。
癖になっている。もうやめないと。

6時前にあがる。

荻窪のブックオフに寄る、
村上春樹『スプートニクの恋人』『国境の南、太陽の西』『ノルウェイの森』を買う。
ノルウェイの森は発売同時に読んでいるのに、これまで文庫本を持っていなかった。

8時帰宅。
まいばすけっとで、ゆずを売っていた。
そろそろ冬至だ。
風呂を沸かし、ゆず袋(というのか?)にカットしたゆずをいれ、ゆず湯にした。

CameraZOOM-20141218202500890

鈴木忠志のことを調べていたら、来週、吉祥寺シアターで『トロイアの女』を上演することを知った。
急いでチケットを予約する。
鈴木忠志の演出作品を吉祥寺シアターで見られるなんて、妙な気分だ。

小豆を圧力鍋で茹で、あんこを作る。
まさか自家製大福を作るわけにはいかないが、ぜんざいとかお汁粉に便利。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました