眠さと寒さと忙しさ

5時45分に目覚ましをセットしたのに、二度寝をしてしまい、起きたのは6時半。
寝ぼけたまま朝飯を食べたので、書き作業は7時20分。
10分くらいしか出来ず、仕事へ。

夕べは3時に一度目を覚ました。
起きてすぐ、甘いものを探して部屋をうろついた。
うろつくうちに目が覚め、おれは何をやってるんだろうと思い、再び寝た。
血糖値が下がって起きると、食べ物を探す方向に寝ぼける。
口に入れば何でも食べる。
昨夜は幸い、何もなかったから良かった。

電車の中で、好きな曲だけ選択して、ウォークマンで聞く。
ピンク・フロイド “Comfortably Numb”を聞き、朝っぱらから涙しそうになる。

ポール・マッカートニーとウィングスの “Soily” を歩きながら聞く。
コンサートの最後にこれをやり、絶叫するポール。
この頃のポールは、「のど番長」で、いくらシャウトしてもつぶれない。
リズムが独特な曲。
火事とけんかは江戸の華、みたいなリズムだ。

8時半から仕事。
データ分割にともなう更新作業をする。
昼のメンテナンス時にどうにかめどをつけた。

休憩に入り、コンビニで味噌汁を買う。
休憩室に戻るとSTさんがトラブルの件で呼びに来た。
「すぐ行きます」
と言って休憩室の扉を開ける時、手が滑って味噌汁のカップが地面に落ちた。
お湯を入れてなかったのだが、粉末状のスープや具材がカーペットに散乱した。
ビル内の掃除をやってくれる人に、ぞうきんを借りようとしたら、
「私がやっておきますから大丈夫です」
と言われた。

トラブル対応後、再びコンビニに行き、けんちん汁を買った。
ぶり大根をおかずにご飯を食べる。
二日続けてぶり大根がおかず。

午後から夕方にかけ、案の定発生したエラー対応をしていく。
昨日から愚痴っぽくなっている。
朝礼で、やれ行けそれ行け式の檄を飛ばされても、
(おっしゃることはわかりますがね)
と、反論したくなってくる。

昨年の今頃と比べると、今の忙しさは攻めの忙しさだ。
売らん哉、売らん哉で、忙しい。
だが、忙しさの陰で心をすり減らせていく同僚のため息を、時々聞く。

3時にコンビニへ。
青信号が点滅したので走って渡ったが、真ん中で赤になり、中央分離帯に取り残された。
上着を着ていなかったので、寒さに参った。

7時まで残業。
キリのいいところであがった。
丸井アネックスビルへ行き、帰りに桂花ラーメンでターロー麺食べる。

9時半帰宅。
室温が10度以下だった。
ガスファンヒーターをつける。
前の部屋は寒かったが、今の部屋で10度以下になることはあまりない。
今年の冬はそれだけ寒いのだろう。
2005年12月も寒かった。
前の部屋に引っ越した最初の冬で、ガスが使えなかったから、暖房に苦労した。
当時流行っていたハロゲンヒーターを買ったが、あまり役に立たなかった。
エアコンで暖房をつけたら、案外すぐに暖かくなった。
天井が低かったせいだろう。

ヴィレッジ・バンガードの不動産サイトを見ると、面白い物件が沢山のっている。
物件紹介の文章がヴィレバンPOP文体なのが可笑しい。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました