アグリーセーターを編み終えた

6時50分起き。

9時半まで課題曲の練習をする全然できなくなっていた。
装飾音の付け足しをすると、ますますミスタッチが増えた。
このところ、シーバス釣りと編み物と中日の応援にかかりきりで、練習不足になっている。時間の有限性が際立ってきたなあと思う。

やることがたくさんあるのは結構なことだと思うが、増やしすぎると収拾がつかなくなる。今はその一歩手前の状態だ。これに、5月末のフルマラソンに向けたランニングと、今年中にやりたいなあと思っていたことを加えると、やることを管理しきれなくなるのではないか。

10時に稽古場へ。できていると言われたが、家の外だとイップスが発症する。見ているものがわからなくなる。

ドラッグストアで買い物する。先日引退した素敵な女性の妹さんがシフトに入っていた。まだ高校生くらいに見えた。以前、お姉ちゃんと二人で客としてレジに並んでいるのを見かけたことがある。仲が良さそうだった。お姉ちゃんがやっていたバイト先で妹も働くのだから、きっと本当に仲が良いのだろう。子供の頃なんて、手を繋いで歩いてたりしてたのだろう。想像すると微笑ましかった。
妹さんのレジで会計をした。お姉さんと同じく、丁寧な接客だった。

外は良い天気だった。上着なしでも寒くなかった。

水耕栽培の容器を移動した。
これから夏至にかけて、日当たりの位置は向かいのアパートとの境にある塀に向かって移動していくのだが、今はまだそのゾーンはうちの窓際近くにある。そのため、トマトが日光を浴びる時間を増やすため、移動したというわけだ。
設置したのは先月28日で、4月の第一週までは結構寒かったため、まだ全然成長していない。しかし今日からしばらくは5月並みの気温が続くようなので、一気に成長を促進させたいと思っている。
まだ脇芽は伸びていないが、脇芽が伸び始めると葉の量が倍々ゲームで増え、光合成量が増えることになる。脇芽を摘まないのが、水耕栽培のコツだと、昨年思い知った。

編み作業する。
右袖を接ぎ合わせ、両方の袖を鎖編みで胴体につけた。鍵編み棒を使ったが、慣れるのに時間がかかった。

夜、セーターが完成した。

着てみると、右袖が狭すぎて、こぶしを通り抜けさせるのが大変だった。
また、つんつるてんになると思っていた全体の丈は意外とぴったりだった。
胴体は体にフィットする感じだったが、これは許容範囲だと思った。
首は、自分の頭と顔のでかさを想定していなかったので、通り抜けるのにやや苦労した。
編み込み図案の部分でたくさんの糸を使っているためか、重かった。糸の量が倍くらいになっているせいだろう。

図案は、ウィンドウズMeのゴミ箱アイコンにした。アグリーセーターっぽくなるかと思ったのだが、色味的にかわいい感じになってしまった。アグリーセーターの要諦はダサかっこよさだと思うが、狙って作れないのがダサかっこよさだ。そういう意味では失敗した。

あと、図案のある前身頃は最初に編み始めた部分なので、目が揃っていなかったり、途中で失敗して穴があいていたりする。これは仕方ない。

それでも、初めての編み物でドット絵を入れたセーターを完成させたことは嬉しかった。

今日は、夜実家に帰り、深夜1時くらいからシーバス釣りをするつもりだったが、セーター完成の突貫作業が長引いて疲れたので中止した。

12時過ぎ就寝。

タイトルとURLをコピーしました