自分の意志で選ぶ生

つんく♂が声帯摘出手術を受けた。
衝撃だった。
声を選ぶことは死を選ぶことになる。
つんく♂は生を選んだ。

忌野清志郎と、立川談志のことを思い出す。
二人とも咽頭癌で亡くなった。
だからといって二人が、死を選んだというわけではない。

自分の意志で選ぶということ。
それが、生なのだと思う。

9時起き。
外は雨。

プリンタ用紙と郵便物の散乱する床を見て気が滅入る。
早く整理したい。

12時半に高円寺へ。
久しぶりに「天下一品」でラーメン食べる。
すごくゆっくり食べたのだが、スープがいつもより塩辛く感じた。

1時半に知恵ちゃんの出ているトークライブへ。
昨年客演したTeamオムレットのDVD発売イベント。

入ってすぐ前説トーク。
その後、劇中歌を歌っていた人のミニライブがあった。
芝居で流れていた時よりも印象が良かった。
録音したギターの音を流していたが、キーボードのみの方が生っぽくて良かったかも。

その後トークイベント。
ひな壇タレントのバラエティ番組を模しており、客席の後ろにはビデオカメラがあった。
お客さんを入れるのが目的ではなく、トークライブのイベント映像が欲しかったのかもしれない。

3時前に終了。
環七を南へ。
東高円寺のドトールで一息入れてから、東京医科大病院へ。
翼くんを見舞う。

案の定病室にはいなかったので食堂に行くと、果たして翼くんはクロスワードパズルをやっていた。
向かいに座って雑談をしていると、宇宙キャンパス関係の人々が続々とやってきた。
「今日は大勢いるなあ」
と翼くん。

暇なのは相変わらずらしい。
入院はもしかすると4月末までかかるかもしれないとのこと。

6時前に辞去する。
買い物をして、7時過ぎ帰宅。

「パルプ・フィクション」を久しぶりに観る。
時間軸をずらして見せ、最後のエピソードでドラマがつながる心地よさは、格別なものがある。

コメント

タイトルとURLをコピーしました