歴史作品という思いこみ

朝、コンビニでサンドイッチを買い、オフィスで食べる。
8時40分から仕事。
外は雨。最近本当にしつこい。

午前中、昨日依頼されたエクセルのツール改修をする。
担当者がいなかったので個人フォルダから資料を見つけ、わかるところだけ先に作った。

昼、タッパーに詰めた玄米と、レトルトのカレーを、レンジで温めて食べた。
お弁当にカレーライス。二年ぶりだ。
最近のレトルトカレーは100円のものでも美味いので、ご飯さえ用意すれば満足いくカレーライスが食べられる。
炊くのが面倒ならば、レトルトのご飯を買ってもいい。

午後、エクセルの作業終了。
時間が余った。
定時にあがる。

いったん帰宅し、着替えて上荻の稽古場へ。
玄関にキクがいた。
稽古場料金の支払いは知恵ちゃんが済ませてくれた。

和室で稽古。
同じ稽古場で、FEVER DRAGON NEOの貴代さんが稽古をしていた。
チラシ交換をする。
本番がマグ不足とまったく同じ日程だった。

先週末、風邪でダウンしした千陽さん復活。

百合香さん以外の6人が揃った。
できたところの読みをしてから稽古。

笑里とキク、笑里と知恵、千陽と上岡、オレと上岡の組み合わせ。
笑里が最年少。
遠慮があるのは仕方ない。
「遠慮するなよ」とか「自由にやって良いんだよ」と言ったとしても、頑張って遠慮しないようにしたり、無理に自由にやろうとしたりするのは、より遠慮し、より不自由になるのと同じだ。
なので、特に何も言わず。
「なになにした方がいいんじゃねえの?」
とか、
「なになにだよね」
など、時折感想を述べるのみ。

知恵ちゃん、長セリフが入りつつあり、これから細部を作り込んでいくところ。

オレと上岡君の場面、去年の続きを遊んでいる感じになる。

9時半終了。
外は小雨になっていた。

10時帰宅。
レトルトのおでん、ザワークラウト、ソーセージ食べる。
スンドゥブといいカレーといい、最近レトルト食が多い。

「蒼天航路」を読み返す。
赤壁あたり。

連載時は、キャラクターのデフォルメが鼻につき、熱心に読んでいなかったあたりだ。
単行本になってから読み返し、そんなに悪くないと思うようになった。
そして今回は、面白く読んでいる。
歴史作品というカテゴリーに、自分が勝手に縛られていただけかもしれない。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました