引っ越し屋はかっこいい

6時起き。
段ボールの谷間で目を覚ますと、超高層ビルから落下したキングコングの気分だ。
起きてまずコンビニへ行き、野菜ジュースを買って飲む。
帰宅し、パソコンとテレビ周りの取り外し。

今日のゴミ収集は、段ボールとペットボトルだった。
新しい段ボールがマンションの下に捨てられていた。
車が来る寸前に家に持ち帰る。
ばらけていた物はそれですべて梱包出来た。

9時半に家を出る。
自転車で新高円寺へ。
不動産屋が開くまで15分ほど時間があったので、松屋で朝飯を食べる。

カギを受け取り新居へ。
中に入り、鞄の中に入れていた書類やら私物やらを部屋の隅にまとめる。

荻窪へ戻る。
隣の部屋でリフォーム工事が始まっており、ドリルやら何やらのもの凄い音が聞こえてきた。
フルリフォームするのかもしれない。

11時少し前に引っ越し屋が来た。
中に入ってもらう。
リーダー格の男性は総量を見積もり、手下に指示を出す。

わずか30分ですべての荷物の搬出が完了した。
本を詰めた重い段ボールを、3個まとめて運ぶ姿には、唸らされた。
若いのだろうけど、素晴らしい体力だ。

引っ越し先住所の確認をし、自転車で再び新高円寺方面へ。

車とほぼ同じ時間に着いた。
駐車場に住民の車が止まっていたので、庭の方から運び入れることに。

いくつか指示は出したものの、あとはおおむね、引っ越し屋の兄ちゃんに任せきりだった。
家具を運ぶ時、フローリングや天井に傷がつかないよう慎重に運ぶ様は、まさしくプロだった。

トータル時間、およそ1時間半で、すべて終了。
プロの技に酔い、若いあんちゃん達の体力に見とれた。
引っ越し屋さんは、カッコイイ。
背中の筋肉が素晴らしい。
週一ペースでなら、今からバイトしてみたいくらいだ。

料金を払い、少し呆然としてから荻窪に向かう。
西友でガスコンロ用のソケットを買う。
ついでに、缶ビールも買う。

雨が降っていた。

旧居に着く。
掃除用具を残しておいたので、フローリングの拭き掃除をする。

キッチン部分を残して休憩。
ビールを開けて飲み、部屋の写真を撮る。

キッチン部分のフローリングの清掃をする。
4時半に不動産屋が来た。
中を確認してもらう。

フローリングの一箇所、剥がれたのをパテで補修したところを申告した。
「いや、まあ、古いんで、大家さんにお伝えしておきます」
大丈夫のようだった。

返金について説明を受け、サインをし、あっけなく部屋の明け渡しは完了した。
「長い間ありがとうございました」
と言われる。
その部屋を借りる人間としては長かったのだろうか。

自転車で新居に移動。
今日は朝から片道5便目だ。

東京ガスの人が来る。
点検をしてもらう。
問題なしだった。

段ボールの箱を少しずつ開けていく。
冬物と書かれた衣類は迷わず天袋へ押し込む。

7時、腹が空いた。
阿佐ヶ谷の「蓬莱軒」でラーメンを食べようと思っていたので、ネットで検索をする。
すると、先週閉店していることがわかった。
十数年ぶりに訪れようと思っていたのに。

残念だったが仕方ない。
近所の松ノ木商店街をうろつく。

「すえひろ」という洋食屋に入る。
カウンターだけの店だった。
ポークソテーとクリームコロッケを頼む。

美味しかった。
ポークソテーは、小麦粉を丁寧にはたいているため、肉汁が封じ込められており、クリームコロッケは柔らかかった。
引っ越して早々、近所に美味い洋食屋をみつけるなんて、瑞兆としか言えない。

食べ終わってから商店街をぶらつく。
豆腐屋があった。
文房具屋が二店あった。
鰻屋があり、クリーニング屋があり、西京漬けの魚屋があった。
寂れているところが、かえって、いい。

8時前帰宅。
めまいがした。
床に横になる。

2時間弱寝ていた。
起きて、台所を少し片付ける。

本棚を捨ててしまったので、新しいのを買わないといけない。
あれもこれもと買い足すと、次に引っ越す時にまた苦労するから、気をつけないといけない。
入れ物が増えるから、物が増えるのだ。

風呂に入る。
近所の銭湯に行こうか迷ったが、風呂の入り初めをした方がいいと思った。
小一時間つかる。

青梅街道沿いのいなげやへ。
閉店前に買い物をする。

野菜、肉、魚と見て回ったが、思ったよりも高くてがっかりした。
サッポロ一番が5袋398円だった。
西友より100円高い。
ツナ缶も高かった。
近くにクイーンズ伊勢丹があるため、あまり安くできないのだろうか?

アサイージュース、ビール、赤玉ポートワイン、キャベツ千切りを買って帰宅。
ビールを飲み、パソコン用の椅子に座ってひと息つく。

あっ!

刺身包丁を忘れていた。
前の部屋の、キッチン下の扉裏に差し込んだままだ。

施錠された今、もう取りにはいけない。
残念だが仕方ない。

その代わり、震災を生き残った破魔矢と熊手がある。
そっちを忘れなかったことを、よしとしよう。

赤玉ポートワインを飲みながら、ヘミングウェイ「移動祝祭日」を読む。

書き忘れたことがある。
昨日、夕方オリンピックで段ボールを買って帰り、梱包を続けた後、お金を下ろすためにコンビニに行った。
帰り道、荻窪西口のパチンコ屋に立ち寄った。
お賽銭を払うみたいな気分になっていた。
店内を一巡し、羽根モノしかやる気が起きなかったので、トキオデラックスという台に座った。
すると、500円で2連チャンした。

パチンコを打つなんて十数年ぶりだった。
しかも、等価交換だったので、7000円になった。
500円で7000円。

差額の6500円が、何かの報酬のごときもののように思えた。
誰が、なんのために、オレにその報酬をくれたのか」
わからんが、ありがとよ。

2時過ぎ。
お腹がぐーっと鳴った。

自転車で青梅街道へ。
マックは閉まっていた。
24時間営業じゃないようだ。

環七まで出て南下すると、ホープ軒本舗があいていた。
中に入り、ラーメンと生卵を頼む。
6500円から出す。

食べ終わり、堀ノ内方面から家に向かうが、迷ってしまった。
スマホを持って出なかったので、自分がどこにいるのか皆目わからなかった。

苦労した挙げ句、小学校をランドマークにして帰宅。

3時過ぎだった。
窓を開け、電気を消し、眠った。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。