電気グルーヴライブへ

7時20分起き。
玄米粥、納豆で朝飯。

ラーメンを食べたら、合間にお粥の食事を3回くらいはさむようにしている。

家を出てしばらく自転車をこいでから、ネクタイをし忘れたことに気がついた。
途中の100円ローソンで代わりのを購入した。
100円ネクタイ。

9時から仕事。
急ぎの仕事は昨日でほぼやってしまったので、コイズミさんのツール作りに戻る。
流れを紙に書いて一つずつこなす。

昼、ゴーゴーカレーでカツカレーのビジネスクラスを食べる。

午後、ツールの続き。
仕組みはほぼ出来上がった。
終業間際、タカシバさんの依頼があった。
明日やることにする。

5時45分にあがる。
新宿から東京ヘリポートへ。
荷物をコインロッカーに預け、6時半にZepp東京到着。
電気グルーヴライブ。

1F下手真ん中あたりの柵前に陣取る。
空調の風が直撃するところだった。
ウォッカトニックを飲み、スマホで糸井重里と厚切りジェイソンの対談を読んで時間をつぶす。
7時半開演。
音の圧を浴びる。

休憩なしに1時間半延々と続いた。
スモークが炊かれる前は空調が止まる。
その間だけ、体を揺するのを控えめにした。
再び空調が動くと、汗ばんだ顔に当たる風が心地よかった。
なにも考えずにただただ音の洪水に身を任せた。

MCでは石野卓球がキレッキレだった。
おのれの天才をとことん放任し、一般人がとても近づけないギリギリの縁まで到達した人が、反射的に言葉を発していた。
センスと威力にただただ脱帽。

アンコールの後、あっけなく終了。
2時間だったが、音を浴びた満足感がすごかった。

新木場周りで、地下鉄を使って帰宅。
1時間以上かかった。

風呂に入って、出て、しばらくしてからも、耳に音が残っている感じがした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました