あとはヨロシク

6時半起き。
ほっけの塩焼き食べる。
朝飯にほっけとは珍しい。

8時半から仕事。

午前中、上司二人に呼ばれ、現システム改修の進捗状況を聞かれる。
「こんな感じに進めています」
と説明すると、
「その改修をUさんと共有しながらやってくれ」
と言われる。
時間はかかってもいいという。

Uさんへの引き継ぎは昨年から色々考えてきたのだが、とにかく現行のものが雑然と散らかっていて、その状態で教えても混乱すると思った。
いっそ、新しくする過程でシンプルにし、その後で共有した方がいいだろうというのが、昨年末に結論したこと。

でもたぶんUさんの方から上司に色々訴えがあったんだろう。
で、オレ共々呼び出し、
「塚本くん一人でやらないで、二人でやってくんないか?」
と、言ってもらいたかったんではないか。

Uさんとしたら、必要とされるから来たのにと思っているだろう。
でも、その「必要」を作った人はどっかに行ってしまった。
残されたオレは、
「あとよろしく」
と言われたような状況だ。
いや、
「あとよろしく」
とさえ言われておらず、
「いつまでできそう?」
と、何をすればいいのかわからない仕事の締め切りをせっつかれているのだ。

昼休み。
冷静になりつつ、色々考える。

最初にアシスタントについてくれたワタナベさんや、次のノブくんは、オレが「一人つけて下さい」と頼んで雇ってもらった人だ。
当時の方が今より業務量が多かったし、それだけ忙しかった。

昨年急にUさんが来たのは、オレの事情を考慮してということではない。
一昨年の四月に考慮してもらっているはずだ。
あの時、
「誰かつけてくれないんですか?」
と訴えたものの、
「無理なんだよね」
と言われた。
で、仕方なく自分の仕事を切り分け、新しくツールを作り、他の人に回し、オレ一人でも回せる体勢をコツコツ作っていったのだ。

かといってUさんがいらないというわけではない。
だが、アクセス程度のデータベースを共同で作るのは、コンセンサスを明らかにすることから始まるのではないか。
それを、今からやれ、というのと同じことを、求められているわけだ。

やはり、これは違うよなあ。
オレがまいたタネじゃないもの。

午後、Uさんと会議に参加。
「参加するように」
と言われたので参加したが、委託のメンバーが進捗報告をするのを聞くだけの90分だった。
(オレらの出る幕じゃないぞこれ)
と思った。

終わってから、報告をしていた人の席に言って、個人的に色々聞いた。
すると、何に時間がかかっているのか、有益な情報がわかった。

「じゃあ、すぐ対応します」

と、答えたいところだが、システムの改修を先にやらないといけない。
その改修を、時間かけてもいいから、引き継ぎしつつやれと言われている。

時間かけてもいいからって、年度末中に終わらなくてもいいわけでもないたろうし、改修中は他の依頼を受け付けないといっても困るだろう。

ああ。
無理難題であることよ。

できないことはできないので、結果だけ先に出してしまおう。
今回の結果とは、改修を済ませ、内容を共有すること。
過程は、好き勝手にやる。
腹が据わった。
あとは、仕事の担当さんに連絡して、来期契約について相談。
来年度はそれ次第か。

8時帰宅。
ハムとレタスのサンドイッチで夕食。

2時まで無駄に起きていた。

タイトルとURLをコピーしました