ひつじの昼と夜

7時半起き。もたもたして8時過ぎにベッドから出る。遅刻するかと思ったが間に合った。

昼、「ひつじや」で、ケージャンチキンのランチを食べる。ひつじ料理がメインの店だが、どこの国の料理かは決まっていない。チュニジア風餃子、シシカバブーもある。つまりエスニック料理店ということか。

6時過ぎ帰宅。冷凍庫に保存していたクリームシチューを温めて食べる。フランクフルトを縦にうすく切って焼き、目玉焼きと一緒にパンにはさんで焼いたのも食べる。黄身が半熟だったので、途中で中身がどろっとたれた。

7時過ぎにひつじ座へ。昨日はAチーム、今日はBチームの初日。朗読劇の芝居、Aチームとは味わいが違っていた。Aチームと同じ役を演じる役者は、昨日よりも落ち着いていた。

なべさん見に来ていた。終演後、外で会った時、額に汗をかいていた。昨日より客席は暑かった。キクによると、暖房は入れていなかったとのこと。不思議だ。なべさんが来ていると聞きつけ、オペのひなが外に出てきて、嬉しそうにしていた。

「土間土間」の初日打ち上げに参加する。ひなの音響オペは、かなり上手かった。「完璧主義者じゃないかな」と尾池さんが言った。「あの子負けず嫌いですよね」とナオエちゃん。11時半に解散。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。