炭素と水素の神隠し

8時起き。
きゅうりが大きくなっていた。いっそ巨大きゅうりになるまで放っておこうと考える。
トマトは窓に近いところの先端がなくなっていた。風で折れたのかと思ってよく見たら青虫がいた。柔らかいところを食われたようだ。つまんで放り投げた。あちこちに同じやつがいるかもしれない。

オフィスは人が少なかった。午前中ミーティングをしたが、すぐに終わった。ツール作業は順調だ。

朝と昼、何も食べなかった。体の毒出しのためにファスティングしようと思った。しかし冷蔵庫にとんかつが一枚残っていることに途中で気がついた。あれは食ってしまわないといけない。ファスティングは明日からにするか。

3時くらいから雷雨になった。6時にはやんだ。昼までは暑かったが、雨のおかげでいい感じに町は涼しくなっていた。

冷蔵庫のとんかつを使ってカツ丼を作った。玉ねぎがなかったが、面倒だったので買わず、卵でとじるだけにした。不味くはなかったが肉が固かった。
久しぶりにがっつり系のものを食べたせいか、炭水化物欲求に火がつき、カオナシみたいに貪欲になった。冷凍お好み焼きを食べたが物足りず、セブンの餃子を食べてようやく落ち着いた。炭素と水素の神隠しが続くとこういうことが起こる。毎日だったらたまったもんじゃないが、ひと月に一回ペースなら、まあいいじゃねえかと思う。

スマホの首かけホルダーが届いた。これを使うと、寝っ転がって、手ぶらで映画が観られる。そのままカメラを起動すれば、手ぶらで動画が撮れる。
ただし、首にかけている様子は、カッコイイものではない。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。