トマト枯れる

夜中、淡路島、岐阜県内でそれぞれ目を覚ました。あとはおおむねよく寝ていた。足柄SAで休憩の時も目が覚めたが、下りずにそのまま席に座っていた。
横浜青葉を過ぎた辺りから渋滞していた。料金所まで続いた。首都高に入ってからは順調に流れたが、新宿には20分遅れて到着した。

8時帰宅。トマトの様子を見る。二つの茎のうち、メインの大きな茎が枯れていた。トマト棚に這わせているのはすべてこの茎のものだった。やはり水が足りなかったのかと思い容器を開けると、半分ほど入っていた。水切れで枯れたわけではないらしい。
もうひとつの茎は青いままだった。水質が悪化して枯れたのではないということだ。東京は週末に38度の猛暑を記録したらしい。暑さで枯れてしまったのだろうか。
ともかく、無事な方の茎を容器から出し、水を張ったバケツに移した。

シャワーを浴び、仕事へ。

午前中、ツールのミーティングに参加した。作る作業は終わっているので、ドキュメントのレビューをしただけだった。ミーティングの終わりに、ん? ん? と思うひと言があった。

6時半帰宅。先週買っていて食べなかったカップ麺を食べ、ピクルス液につけていたきゅうりとソーセージを食べた。
ピーナツを囓ってハイボールを飲んでいると、遠くから雷の音が近づいていた。ネットで検索すると、東京地方に巨大な雷雲が発生しているという。
しばらくして、雷鳴がしたかと思うと、雹が降り始めた。窓ガラスに当たって音がするのがわかった。雷の勢いはすさまじかったので、パソコンの電源は落としておいた。すぐ近くに落ちた音がした。部屋の電気が一瞬消えた。外にいたら肝が縮むような雷だった。

四万十川の勝間沈下橋で昨日の夕方水難事故があった。会社員が橋から飛び込んで泳ぎ、溺れてまったらしい。
その前日、同じ場所に行った。橋から眺める四万十川は水を満々とたたえていた。台風で増水しているようにも見えた。流れが渦を巻いていた。とても飛び込もうという気にはなれなかった。なぜ飛び込んだのだろう。

1時間くらいすると雨が上がった。酒がすっかり抜けていた。自転車で駅の方へ行き、松屋に入った。牛めしを食べた。家に帰り、ジョージ・ハリスンの動画を見た。そのあたりで眠くなった。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。