夜釣り

5時に目覚ましで起きた。外は雨が降っていた。釣りに行けないなと思ったが、さほど残念ではなかった。そのまま、追い寝して、7時に起きた。朝ご飯にいつもの鮭、大根おろし、納豆を食べた。

DVDに焼いた「蒼天の拳」を父に見せたら、「永久保存版にしよう」と言った。

少し早めに家を出たが、電車が遅れた。1時間20分もかかって初台に着いた。東西線直通で中野に出て中央線に乗れば、国分寺あたりまで行けてしまう時間だ。通学していたから間違いない。

昼、ファミマでサンドイッチと大根サラダ食べる。当たり障りのない量を食べるのが一番難しい。

『ねじまき鳥クロニクル』第1部読了。
この本は、村上春樹が初めて、「物語」の効能について書いた作品だと思う。
第1部の主人公オカダトオルは、二人の人物と出会い、まったく異なった物語を聞かされる。どちらも、途中で語ることをやめられそうになったが、ここでやめないで欲しいと、オカダトオルは懇願する。懇願するレベルになったところで続きを聞き、物語はより深く彼の中に浸透する。
第2部になると、彼自身が物語の主人公となっている。まるで、聞いた物語が触媒となって新しい物語が生まれ、聞き手が飲み込まれたかのように。

夕方、昨日に続いて実家へ。

夕食はハンバーグだった。

7時半に家を出て旧江戸川へ。先週月曜に行った、東西線鉄橋近くで釣りを始める。
向かい風だったが、釣りができないほどではなかった。河原は明け方の暗いうちよりも明るかった。照明がたくさんついているからだろう。ヘッドライトを持っていったが、つけなくてもなんとかなったくらいだ。
マリブ78で始め、エリア10FIX、サスケSF、鉄板バイブと交換し、河口方面にちょっとずつ移動した。移動中、ディズニーランドの花火がよく見えた。
釣り人はいなかった。皆、河口で釣っているのだろう。
エリア10を投げて、トゥイッチをしながら引いている時、グンッ!とアタリがあり、竿が大きくしなった。竿を立ててラインの張りを維持しようとしたが、魚体を見ることもなくバレてしまった。本日のアタリはこの時のみだった。
10時前に納竿。人の少ないところで、キャスティングの練習をしているつもりでもあるので、2時間できたら上等だ。それに、前回に続いてアタリもあった。

風呂に入ってビールを飲む。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。