ちゃんと作ったらもっとうまかった

冷凍トマトの皮を剥く。個数は総量が中サイズ1個分になるようにする。
水漬けパスタの水を1カップほどフライパンに入れ、塩を小さじ半分弱と、オリーブオイルを大さじ1杯加えて熱する。
沸騰したらそこへパスタを投入。パスタは火が通ると色が変わる。オリーブオイルと、水分に溶けた小麦粉の成分が混ざり、熱で乳化し、どろっとした質感になる。ペペロンチーノを作る時と同じだが、なぜか自分でペペロンチーノを作る時はうまくいった試しがない。
余分な水を捨ててパスタをザルにあける。フライパンにバターを溶かし、刻んだトマトを炒める。トマトから出た水分が半分ほどに煮詰まったら、かつおの酒盗を小さじ1杯加える。さっと混ぜるとすぐに火が通るので、フライパンにパスタを入れ、底を返すように混ぜる。
出来上がり。
昨日作った時は、水漬けパスタをそのままソースに足したのだが、少なめの水で茹で直した方が美味しい。ソースの味は昨日と変わらなかったが、パスタの食感が良くなっていた。夢中で食べた。トマトがいいのか、酒盗がいいのかわからないが、うまいものはうまい。

夕方、実家に帰る。酢豚を食べる。母が友人から教わったレシピで作った。お世辞抜きになかなかうまかった。

干潮時刻が夜なので釣りには行かなかった。なにか書こうかと思ってPCをつけたが、なんの文章も浮かんでこなかった。昼間の疲れが影響しているのだと思った。

12時過ぎ就寝。

コメント

タイトルとURLをコピーしました