昼間の釣り

7時に起きた。

朝食を食べ、ブログを更新し、9時半に家を出る。旧江戸川へ。
いつも行くポイントより下流に向かい、公園の駐輪場で自転車を止めた。

潮は上げていた。明るい時間にシーバス釣りをするのに慣れていないので、どのルアーを使うか迷ったが、持っているルアーは夜向けの、表層狙いのものばかりだった。
とりあえず、まっ表層ではなく少しは水深のあるものから順に投げ、ルアーを交換し、それでもアタリがなかったら海方面に移動していくことにした。

いい天気だった。午前中は日差しが正面からあたるので、上着を着ていなくても暑かった。

橋の近くまで移動したが、アタリはまったくなかった。時々、ボイルを見かけたが、居着いている魚ではなく、移動中のものではないかと思った。

橋の下に誰もいなかった。ルアーを色々試してみたが、そこでもアタリはなかった。

橋の南側でバイブレーションを投げた時、ラインとリーダーの結節部分が切れて、レンジバイブをロスしてしまった。リーダーを長めにしたので、結節点がガイドを通り抜ける時に軽く引っかかる感じがしていたが、その刺激が積み重なって、弱くなってしまったのだろう。

リーダーを新しくつけ直し、ソーランミノーを潮に流して引いてみようと思った。しかし、海との合流点には釣り人がすでに置き竿をしていた。ラインを長く出すと迷惑がかかるので、臨海公園側に移動し、流してみた。しかし、潮の流れはほとんど止まっていたので、普通に投げて、トゥイッチしながら引いた。アタリはなかったが、ソーランミノーの動きを確認することができた。思っていたよりいい動きをしているなと思った。

12時を過ぎていた。満潮時刻は1時過ぎだった。荒川側に移動してみようかと思ったが、自転車を止めてあるところからかなり離れてしまうので諦め、来たのとは逆に、ルアーを投げながら川をさかのぼることにした。

満潮時刻は1時過ぎだったが、川はすでに海に向かって流れ始めていた。橋の上流側で鉄板バイブを投げる。1回目はただ巻きし、2回目はジャークし、アタリがなかったら上流に移動した。しかし、何投目かでまた糸が切れ、ルアーをロスしてしまった。今回も結節点が切れた。ラインとリーダーの結節がいい加減だったのだろう。勉強し直さないといけないと思った。
釣りを続けようか迷ったが、手持ちのバイブレーションはなくなってしまったので、ここで切り上げることにした。

駐輪場に戻り、家に帰る途中、タックルベリーに寄り、鉄板バイブを二つと、シーバスハンターを買った。

2時前帰宅。冷凍ピラフを温めて食べた。父が「ガンダム THE OROGIN」を見ていた。

走りに行こうかと思ったが、釣行で歩いており疲れていた。眠くもあったので布団に入り仮眠したが、起きた時は6時近くになっていた。

夕食に酢豚を食べた。

『ウディ・アレン バイオグラフィー』読了。
60年代、スタンダップコメディアンとして売れっ子になった経緯がおもしろかった。ギャグライターで放送作家だから、裏方のようなものだ。出たがりというわけでもなかったので、自分のギャグを自分で演じることに初めは抵抗感があったようだ。しかし、サポートする代理人に強く勧められ、そのうち感じをつかみ、ついには売れっ子になるところが面白い。
コメディアン、舞台脚本家、映画監督、すべてにおいて大成功しているのに、サクセスストーリーの匂いがしないのも特徴的だ。そういえば、成功に酔うウディ・アレンの姿はまったく想像ができない。

フィッシュグリップをなくしてしまった。ショルダーバッグに入れっぱなしにしていたので、釣りをしている時に出してどこかに置き忘れたことは考えにくい。もちろん、魚は一度もかかっていないので、バッグから出してもいない。帰宅して、ルアーを真水で洗う時に、ルアーのケースは出したが、その時に家のどこかに置いたのだろうか? まったく思い出せない。どうも、自分には、無意識に何かを出して、どこかに置いて、忘れてしまうということが多い。

8時半に家を出る。新宿で自転車に乗り換え、サミットで買い物をし、10時帰宅。

久しぶりにパイナップルを買った。皮のむき方さえ慣れれば、コスパの高いフルーツだ。カットすると、果実が二杯のどんぶり山盛りになった。

2時就寝。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。