SPA!だけの話でもない

火曜日に業務スーパーで買ったぶっといサツマイモのもう一本を、包丁で縦に切って焼いてみた。すると、まるごと焼いた時よりも甘みが増した。
ぶっといのをそのまま焼くと、中心部まで熱が届かず、酵素が反応しないまま火が通ってしまうということだろう。家のオーブンレンジで焼く時は、太さの閾値を定めておいた方がいいということだ。これはローストビーフを焼く時も同じだと思う。

起きた時、右足首に痛みが走った。昨年五月、入浴中に感じたのと同じ痛みだった。ここで無理して足首をぐりぐりしたりするとかえって悪化すると思い、体重がかからないように歩き、風呂に入った。風呂から上がると痛みは消えていた。良かった。

昨日は曇りだったため、昼間の気温が予報よりも低かった。今日はよく晴れたので、昼間は昨日より暖かくなっていた。
「釜田」で肉豆腐の定食を食べた。

7時過ぎ帰宅。昨日と同じく、肩ロースのステーキ肉を買ったので、キウイに漬けた。半日漬けるように書いてあるレシピがあったので、今日は食べないことにした。

SPA! の、ヤレる女子大学生RANKING 問題だが、今さらという気がする。女子大の方々は、他の男性誌も調べてみるといい。女性蔑視どころじゃないのもあるはず。うちの学校とは関係ないからいい、ってなったら、それも問題でしょう。
SPA! を諸悪の根源のごとく批判しても、他の雑誌やらがササッとどこかに隠れる隙を与えるだけだと思う。恐れをなして世の男性誌編集者が心を入れ替えることもない。

記事に惹かれて買うやつがいる社会であることの方が問題だが、じゃあ、買うやつがいない社会になったらめでたしめでたしかというとそんなはずはない。偏見がひと目に触れない形で沈潜した分、陰湿になるんでないか?

男が子供から大人に成長する過程で、自分とは性が違うことによって考え方や感じ方に違いがある女という存在を、男側に寄せるように、女はこういうものだと思い込み行動するような人間を生産する構造が社会にあったら、その結果であるところのSPA! を批判したってしかたない。やっつけたって、後から後から生産される。

2014年の塩村さんのセクハラ野次、あれって、解決したんだっけか? してないはずなんだけど、うやむやになったなあ。

このSPA! 問題も、今年の下半期にはうやむやになるだろう。うやむやになったことで、世間は、解決したような感じと共に忘れる。

うやむや力の強い社会は、ヤバイ。

SPA! を買って、バカサイだけ切り取って、後は読まずに捨てる男もいる。そういう奴は、認めてあげて欲しい。たぶんDVとかしないやつだ。100パーセント偏見。

偏見だけど、DVする奴は、バカサイ的に面白いネタを書けない気がする。
DVする奴の面白トークって、なんかわかる。そいつがDVとかするのを後で知って、やっぱりなあと思うことあったし。

「私をこんな楽しい気持ちにさせるなんて、きっとヤバイ男にちがいない」

女子は、13才くらいからそう思うクセをつけた方がいいと、おじさんは思うな。13才でこんな、成れの果てブログを読む子はいないと思うが。
いたら、すぐブラウザを閉じなさい!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。