饅頭事始

朝飯にご飯と納豆を食べた。納豆に、刻んだネギを入れたものが、近頃のお気に入りだ。こいつに、めざしと、茄子の味噌汁があったら、最高の朝定食だ。290円くらいで、松屋とかでやってくれないかしら。アレクサ、どう思う?

「すみません、ちょっと、難しいです」

アレクサ、今日の気温は?

「2度です」

インフルエンザ罹患者、先週に続いて発生した。目の前の人だった。「塚本さん大丈夫ですか?」と心配される。今の所、大丈夫のようだ。

昨日ウエルシアで買い物をしていたら、「エキセントリック少年ボウイ」のインストルメンタルが流れていた。歌詞なしで意味があるのかなと思った。

昼、ファミマでどん兵衛かき揚げうどんと、ツナサラダを食べた。

丸谷才一『笹まくら』読み始める。

まんじゅうづくりについて調べてみた。蒸し時間が長すぎると破裂してしまうらしい。昨日は20分近く蒸した。レシピでは13分だった。明らかに長すぎだ。
あんこを作ってあったので、たまたま普通のまんじゅうにしたのだが、ひき肉を使えば自己流の肉まんが作れるかもしれない。エビのすり身を使ったエビまんもうまそうだ。

7時帰宅。すぐさま、まんじゅうを作った。
生地を伸ばすと手にくっついて包みづらくなるのは昨日と同じだった。
蒸し時間は9分にしてみた。
まんじゅうは破裂しなかったが、一つ食べてみると、中心部にしっかりと火が通っていなかった。蒸し時間を3分追加し、火を止めてからも蓋をしたまま予熱を加えた。
できたまんじゅうは、何の変哲もない普通のまんじゅうだった。素朴まんじゅう。よし、ここからだ! なにが?

さつまいもを焼き芋にした。太すぎず細すぎない、ちょうど良いサイズの芋だった。
まず、ホイルに巻いてオーブントースターで1時間焼いた。固かったのでさらに30分焼いた。すると、外側に蜜ができはじめた。しかし全体はまだ固かったので、今度は160度のオーブンで1時間加熱すると、皮から蜜があふれ、手に持つとしなるほどやわらしい焼き芋になった。

コモドール64のケーブルが届いた。伊太利亜からと思い込んでいたが、発送元は独逸国だった。グーテンターク。これで動作確認ができる。電源入れてもうんともすんとも言わないかもしれないが。

「リアル」3巻読む。高橋、ちょっとかわいそうになる。野宮は、やはり、なんか良い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました