配送業者に罪はないが

何時に起きたかわからない。にも関わらず、毎日毎日日記には何時に起きたと書いている。
食べたものを書いている。天気も書いている。天気は、書かない日もある。
日記とはそういうものだとも思う。記録だ。
今、ぱっと頭に浮かんだのは、『宝島』スモレット船長が、島に流れ着いてから書いた日記。あれは日誌か。いや、日記を書いていたのはリブジー先生だったかな。

今調べた。島の小屋に移動してから船長が書き始めたのは航海日誌だった。でも、オレが子供の頃に読んだバージョンでは「日記」と訳されていた。

昨日、結局Amazonからの荷物は届かなかったので、配送業者に電話をし、Amazonカスタマーセンターに連絡をした。
配達業者から折り返し電話があった。申し訳なさそうな声をしていた。本日の配送をするとのことだったので、夕方までは家にいると伝えた。そのあとAmazonからテンプレートで書いたお詫びメールが来た。担当者がコピペに失敗したと思われ、日本語がおかしいところがあった。Amazonからも配送業者に連絡をすると書いてあった。

午前中、水槽ポンプが届いた。昨日の夜に注文した奴だ。早っ、と思った。
水耕栽培のポンプをそれに取り替えた。振動音がまったくしなくなった。トマトは、先週と比べると葉がしっかりしてきた。でもまだ新しい葉は小さい。

11時半にいつもの稽古へ。
帰宅後、Amazonからメールが来た。配達時刻を指定させてくれるようだったので、夕方4時までにして欲しいと返信した。

午後はスタディサプリをコツコツやって過ごした。4時前に業者から電話があった。あと10分で着きますと言われた。4時ちょっと前に荷物が届いた。配達員に文句を言ってもかわいそうなので、何も言わずに荷物を受け取った。

配達の時間指定は難しいのだろうか。
一人暮らしで昼に働いている人は、平日の昼に家にいることはない。注文の時点で最低限、昼配達か夜配達の指定ができた方がいいのではないか。昼間、混んでいる道を、不在票を投函するためだけに配達するのは非効率だろう。

ヤフオクからの荷物が届いた。電気グルーヴの『メロン牧場4』だった。

6時に出かける。外は寒かった。

阿佐ヶ谷アルシェにて観劇。今年初めての観劇。チラシが良かったのと、内容を見てピーンと来たので、見ることにしてみた。

1時間40分の作品で、前半は内容がとっ散らかっていて面白くなかった。しかし後半の、主人公のトラウマが明らかになっていくところからが面白かった。そういう作風ではなかった翼くんが、そういう作品を書いたのかもしれないという期待が、見に行った理由だったので、行って良かったと思った。
犯人捜し展開になっていくところが一番面白いのだが、その場面は演技が淡淡とし過ぎていた。犯人を悪役にコリ固めてしまうような演技であったと思うが、そこはもっと掘り下げたほうがいい。台本でそうなっていたのかもしれないが、だとすると前半のシーンをざっくり削って、犯人の設定や主人公の葛藤をもっと書き込んだ方がいいと思った。翼くん、前半を書いていた時はこういう展開になると予想していなかったのかもしれない。だったら書き直してブラッシュアップし、キラーコンテンツにした方がいいと思った。
で、終演後、翼くんにそのことを伝えた。面白かった、そしてリライトした方がいいと。
出る時に上岡くんも見かけた。「1年4ヶ月ぶりに会ったね」と抱擁して別れた。

9時過ぎ帰宅。「メロン牧場4」を読む。

夜12時頃、小腹が空いたのでコンビニでアイスを買ってきて食べた。甘いものが欲しかった。酒を飲まなくなったからだろう。

2時過ぎ就寝。

コメント

タイトルとURLをコピーしました