板橋Cityマラソン2019

夕べは12時に床についたが、2時頃まで眠れなかった。
5時に起きた。あんパンとメロンパンを食べた。
支度を済ませ、自転車で高円寺へ。駐輪場にスポーツバッグとトレーニングウェア姿の先客がいた。マラソン参加者だろうか。

7時前に浮間舟渡到着。いつもより早い方だ。会場には7時ちょっと過ぎに着いた。空いていた。レジャーシートを荷物置き場近くに敷いた。

フォームローラーでふくらはぎと腿をほぐす。体が温まるのを感じた。

テーピングサービスをしているテントに行き、両足に肉離れ防止のテーピングをしてもらった。

8時20分頃にアップをする。ランナーの待機場所最後尾までゆっくり走り、自分の並ぶブロックまで戻った。「ここはGです!」とおじさん係員に怒鳴られた。自分の並ぶのは一つ前のブロックだった。

Fブロックでスタートを待つ。町内会お祭り仕様スピーカーから板橋区楽団のファンファーレが流れた。スピーカーのせいか、毎回音がしょぼく聞こえるが、それもこの大会の味だと思う。

9時スタート。
号砲から5分後にスタートゲートをくぐった。ストップウォッチのボタンを押す。
10キロまでは流れに逆らわず走ろうと思った。体は重くもなく軽くもなかった。今朝体重を量ったら、おそらく直近に長距離を走ったためのパンプアップで、先週火曜日に比べて4キロも増えていた。これは仕方ない。20キロ走るまでに汗で3キロ近くは減っているだろう。

5キロ地点を27分台で通過した。集団のペースで走ったにしてはまあまあだと思った。

10キロ地点を53分台で通過。5キロから10キロ地点までのラップタイムは26分台。思ったより遅かった。
15キロ地点を1時間21分台で通過。あれ? 遅くなってる? たぶん給水ポイントでロスした分だろう。

そのあたりで、フォームに気をつけるようにした。力を入れず柔らかく足を回転させる。すると、ペースを上げようとしなくても体が前に進んでいった。

折り返し地点を1時間54分で通過。微妙なタイムだった。昨年の板橋では1時間48分だったが、その地点で肉離れを発症してしまった。暮れのメロン走では2時間4分だったが、この時は距離表示がずれていたから正確なタイムではない。

25キロ地点までペースを落とさずに走った。このペースを維持できればサブ4ギリギリだろうと思ったが、折り返し地点のアドバンテージが6分しかないのが気になった。

30キロ地点に到達した時、もうそこまできたのかと思った。ふくらはぎの様子に異常はなかったが、そろそろ両腿が張り始めていた。

折り返し地点の手前から30キロ地点の辺りまで、同じペースで走る女性ランナーがいた。背が高く痩せていて、不二家の千歳飴ミルキーみたいなピンク色のウェアを着ていた。「ミルキーちゃん」と名付け、同じペースで走ろうと思っていたのだが、30キロ地点をすぎたあたりから、ミルキーちゃんは先に行ってしまった。あれあれ? なんか離されているぞ? と思ううちに、33キロ地点でガクンとペースが落ち、足が前に進まなくなった。エアーサロンバスを手にした女性が沿道に立っていたので、「すみません」と声をかけ、前腿にスプレーしてもらった。走り出してすぐ、疲労しているのは後腿の方だとわかったが、どっちにしても同じことだったろう。
35キロ地点で、これはサブ4は無理だと思った。30キロ地点まで、息はまったく上がっていなかったのに、足を動かそうとすると、わずかな動作で心拍数が上昇し、息が苦しくなるのだ。

それでも、37キロ地点の水門に着くと、あと5キロだという思いが足を前に動かしてくれた。水門の坂を下り、そこから先は給水ポイントで止まらずに、先を見ず、フォームに気をつけて走った。

フォームだけに集中すると、不思議とペースが上がり、呼吸も若干楽になった。

40キロ地点を過ぎた時、グロスタイムを見て驚いた。3時間54分だった。自分の時計を見ると、3時間50分。残り2キロちょっとを10分前後で走ればサブ4じゃないか。
いけるかもしれないと思い、ペースを上げてみた。とたんに、無理だと思った。その時点でおそらくキロ6分台前半ペースだったと思うが、それ以上の速度で走るのは無理だった。

ゴールが見えてきた。自分の時計は見なかった。おそらく4時間1分台ではないかと思いながら、ゴールのことを考えずに足を動かした。

ネットタイム4時間1分44秒でゴールした。またしてもサブ4復帰ならず。しかし、棄権を考えていた8日前のことを思えば上出来といっていいだろうと自分に言い訳をした。33キロ地点から37キロ地点までの4キロで、給水ポイントごとに屈伸をし、トイレに一度行った。それをしていなければたぶんサブ4だったろうと思うが、それなしでは潰れていたと思う。

荷物を受け取り、冷凍していた濡れタオルで体を拭き、もらったパインシャーベットを食べた。足の甲が痛かった。シューズのサイズは27.5だったが、幅が狭かったようだ。次回からは28を買おう。

着替えて駅に向かった。筋肉は疲労していたが痛みはそれほどでもなく、歩くことに不都合はなかった。

浮間舟渡の「王将」へ。餃子を二皿と油淋鶏を頼み、生ビールを飲んだ。ビールを半分ほど飲んだあたりで油淋鶏がきた。餃子がきた時ビールは残り少なかった。餃子一皿分を食べてからビールをもう一杯頼んだ。
二杯目のビールで残りの餃子を食べた。ハイボールと餃子を二皿追加した。残った油淋鶏を食べ、ハイボールを飲み干す。餃子が一皿分残っていた。ハイボールをもう一杯頼み、残りの餃子を食べた。

店を出て駅に向かった。つま先に体重をかけると足の甲が痛んだ。新宿で総武線に乗り、あいている席に座った。中野に着いたのは覚えているが、その後うとうとしてしまい、荻窪で目が覚めた。
逆方向の電車に乗り高円寺で降りた。OKストアでヱビスビールとポテトフライを買った。5時帰宅。風呂を沸かし、ユニフォームを洗濯機に入れた。

風呂から上がり、ポテトフライを食べてビールを飲んだ。今日は飲む日だ。

座っていると、立ち上がる時に腿やつま先が痛んだ。次にフルを走る時には、トレーニング期間の開始前に体重を落とさないといけないと思った。走り込みをすると、どうしても筋肉がパンプアップするし、そういう時はちょっと炭水化物を摂取しただけでも、ことごとくエネルギー源として蓄えられるので、すごい早さで体重が増える。

9時過ぎ就寝。

コメント

タイトルとURLをコピーしました