次へ

昼前に起き、銀行へ。
振込をしなければならない案件をこなし、荻窪の二葉でつけめんを食べる。

家に帰ると消防車がたくさん集まっていた。
近所で火災があったらしい。
やじ馬根性剥き出しにうろうろするが、火の元は奥まったところらしく、見ることはできなかった。
周辺は煙臭かった。

その後、家で大人しく制作作業。
精算会の日程を考えたり等々。
芝居が終わった翌日なので、あまり根をつめることはせず、適当に切り上げる。

一日中頭が痛く、楽しみにしていた<独り打ち上げ>は出来ずに終わる。
カニ缶にタバスコを振り掛けたものをツマミながら、好きなウイスキーをすすり、
「お疲れ自分」
とつぶやくのが、ここのところ定番である。

11月7日の淀川市民マラソンにエントリーした。
3月の荒川市民マラソンが中止になり、代わりの大会を探していたのだが、トレーニング時間を考えてそこにした。
とはいえ、大阪まで出向かねばならないから、色々と大変である。
予定を入れてしまった以上、もはや引き返せない。

パンフレットに書いた独り芝居予告『無人島で引きこもりもアリの方向で』も、載せてしまった以上、ナシの方向には戻れない。

今年後半は、その二つが重要案件となるだろう。
あとは、来る夏の暑さを<愛>に還元し、これだけ暑いってことはつまりそれだけ愛されているのかそうかそうかと、納得の汗を流すそんなサマーオブ2010を過ごすだけだ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました