普通

4時半起き。外は明るくなりかけていた。
5時間寝たはずだったがやたらに眠かった。

水耕栽培の養液を足した。昨年はトマトときゅうりを一緒に育てていたので水の減りが早かったが、今年はまだ毎日補給しないと追いつかないほど早い減り方にはなっていない。

いい天気だった。降水確率は0パーセントだった。

昼、誕生日ランチへ。今月誕生日のメンバーをボスが招いてくれた。
店は代々木八幡のイタリアン。
第一メインにモロヘイヤのリゾット、第二メインに牛もも肉のタリアータを選んだ。知らない顔ばかりだったので、特に自分からは話さず、なんとなく会話を聞いた。少しでも話すと、自分のことばかりになってしまうパターンに陥るのが嫌だった。

プレゼントにカタログをもらった。伊勢丹の袋に入れた。デザインが少し変わったらしい。チェック柄が、ファブリックの質感が出るようになっていた。
ランチの後、代々木公園にちょっとだけ寄った。木陰で木漏れ日を見上げた。気持ちよかった。
招かれたメンバーはこのまま上がりだったが、契約の関係上自分はそうもいかず、自転車で山手通りの坂を事務所に戻った。坂はまったくきつくなかった。

午後はWordpressのプラグインを調べた。

伊藤蘭のコンサート、昨日も盛況だったようだ。称賛する意見をざっと読むが、アイドル復活みたいな論調に違和感を覚えた。歌をやりたいと思って今回の活動に至ったわけだし、蘭さんは自分がアイドルだったという自覚はなかったはずだ。理由は、今のようなアイドルという存在が当時はなかったから。キャンディーズは歌手だと思っていたとインタビューでも語っていた。それはごく普通の人の感覚だと思う。
普通の女の子に戻りたいという発言は、芸能界引退ではなく、キャンディーズ解散を意味するものだった。それが、解散イコール引退と曲解されたまま41年が過ぎている。
普通とはなにかというテーマが語られないまま、80年代アイドルが誕生したことは、小金井の事件や、先ごろのNGTの内輪もめのような、普通じゃないことが起きた遠因になっていると思う。
アイドルに興味が持てないのは、その「普通じゃなさ」を、なんだか「いいこと」みたいに見なして騒いだり、夢中になったりする人を見たくないからでもある。義務をほっぽらかしてライブに通うとか、借金してツアーすべてに参戦するとか、そういう「武勇伝」を自慢話っぽく語られたりするのも困る。そういう人と仕事を一緒にやりたいとはなかなか思えない。もちやん、義務を完遂してなおかつ自分の稼いだ金でライブすべてに参戦し、グッズをコンプリートする人は、カッコイイと思う。
ライブ参戦も、一つのツアーのうち多くて初日、中日、楽日の三回だろう。それ以上は多すぎる。一回行ったそのライブを、体と魂に刻み込めば、一生感動できるのだから。それに、他にも見たいのがたくさんある。

夜、上柳昌彦のラジオをラジコで聞く。伊藤蘭がゲスト。
ニューアルバムの曲をいくつか聞き、やはりこれは欲しいと思い、Amazonで購入した。ライブに行って、良かったからCDを買うという流れになったのが嬉しい。

コントラクトブリッジをアプリでプレイするうちに、ルールがようやくわかってきた。そして、まったく勝てないという現実にもぶち当たった。昔、スーパーファミコンで麻雀を覚えようとして、最弱の敵に負けつくした思い出がよみがえる。

口笛の練習をした。少しずつ上手くなり、一昨日よりも音域が広がった。今まではすぼめた唇で音階をコントロールするという意識があったが、調べてみるとそうではなく、舌と口蓋の空間を広げたり狭めたりしてそれをするらしい。
まだ、リード替えによる高音は出せない。早くできるようになりたいが、二年かかったという人もいる。本番までには無理かなあ。

ヤフオク! で椅子を落札したくて、日々、ウォッチリストをチェックしている。なかなか思う通りの入札ができない。
今、自宅のデスクには椅子がない。代わりにバランスボールに座っている。三年前、使っていた椅子の手すりが壊れ、バランスボールを椅子代わりにしてみた。腰に負担がかからず姿勢もよくなるというのでそうしたのだった。
たしかに姿勢はよくなる。というより、悪くなりようがない。反面、座っている最中、常になにかのエクササイズをしているような感覚があり、長時間座っていたいという気持ちにはなれない。
ハーマンミラーの中古チェアを狙っている。中古はおすすめしないという意見をよく聞くが、バランスボールよりはいいだろう。初めて買うのに20万も出せん。デスクは安物場祖今デスクなのだし。

12時半就寝。

コメント

タイトルとURLをコピーしました