パソコンデスク異動

7時過ぎ起き。

最近目覚めが悪くなってきた。

朝飯にモツ煮ライスと、昨日漬けたカブの葉のぬか漬け。

久しぶりにスーツを着た。気候的にちょうど良かった。

午前中、日常業務とツール作りを並行して行う。

昼、あまり腹が空いていなかった。12時半過ぎになってからコンビニに入り、ミートソースを食べた。

アガサ・クリスティ『メソポタミアの殺人』読み始める。面白くてすいすい読めた。こういうド定番ミステリーに飢えていたのだなあ。1930年代のイラクが舞台。導入から事件発生まで猛スピードで読んでしまった。

午後、ご指名の問い合わせに対応する。「あれ」「それ」と言われる書類が何なのかいちいち確認しないとわからず混乱した。

夕方実家へ。

夕食にオムレツ、ほうれん草のバター炒め。

パソコンデスクを自分の部屋に移した。現在実家PCはLinuxのインストールができないままで、起動できない状態にある。このままインストールを試行し続けるか、いちど削除してWindows XPのみにするか、どちらかをしないと使えない。
だが、目的はパソコンではなく、自分の部屋に机と椅子を置くことだった。移動は先週思いついた。なぜ今までそうしなかったのだろうと思った。
プリンタは元の部屋に置いたままにして、自分の部屋にあったカラーボックスの上に設置した。前よりも低い位置になったので、コピーなどをするには使いやすいだろう。

それだけのことをしたらぐったり疲れた。実家に帰ると疲労感が強いのはなぜだろう。

1時過ぎ就寝。

コメント

タイトルとURLをコピーしました