ケモブレイン様子見

6時起き。足が重かった。昨日の走りによる疲労感があった。筋肉痛はなかった。足が一段階レベルアップしたような気がした。

朝飯に塩焼きそばを食べたが、とても眠かったので、アレクサにアラーム設定してもらい、8時まで寝た。起きるとまだ眠かったが、そのまま寝てしまうと今度は10時くらいまで寝てしまいそうだったので、アレクサに音楽をかけてもらおうとおもった。何にしようか考え、とっさに出てきた名前は、小林旭だった。

「アキラのズンドコ節」を聞きながら歯を磨き、着替えた。今日は家を出る時間を30分早くして、コンビニで書き作業をするつもりでノートPCを充電していたのだったが、結局いつもより少し遅い時間に家を出ることになった。

午前中、ツール作業をした。先週、ツールが破損した時の直前にやっていた作業だった。なんとかその時のロスを挽回し、気になっていた動作不良も解消した。

昼、「山田家」でニラ炒めライスを食べた。

『ねじまき鳥クロニクル』1巻読む。クミコのオーデコロン場面まで。

午後、確認作業を1時間やり、ツール作業に戻る。課題として出ていた合計値の表示部分を作った。そろそろ操作手順書を書き始めてもいい頃合いだ。誰か代わりに書いてくれるなら、別段断るつもりはない。

夕方、ホープ軒でラーメンを食べる。今日帰ると実家にメールしていたが返事が来なかったので、たぶん読んでいないだろうと判断し、夕飯を先に食べたわけだ。

7時半実家帰宅。父は寝ていた。ケモブレインのパンフレットを母に渡す。少しして父が起きてきた。眼鏡の場所など、ちょっとしたことがわからなくなっているようだった。アシュワガンダのサプリがあったので、気休めに一錠飲ませた。

その後、父が野生動物のドキュメンタリーを見始めたので、母は、ここ二日ずっと寝ていたのにと驚いていた。

カウンセリング予約の件を母と話す。場所は実家から自転車で15分くらいなので、予約が決まれば行きやすい。

次回の投薬時に脳波の検査をするらしいが、投薬が原因によるケモブレインだとすると、治療方針の変更も考慮しないといけない。ケモブレインになることで、判断力がなくなり、治療中止を本人が言えなくなったら意味がない。さてどうしたものか。場合によってはプランBへ変更したほうがいいはずだ。

夜、実家PCを使っていたら、またHDDのスワップが発生した。
と思ってシステムモニターを見ると、スワップではなかった。しかしHDDのアクセス音はずっと続いた。
ただし、メモリが2GBだった時は、この状態になるとものすごく動作が重くなったが、今回は普通に使えた。ならいいのかな?

コメント

タイトルとURLをコピーしました