銚子で海を見る

夜中の3時に起きてトイレに行き、電気をつけたまま寝た。5時前に目を覚ました。掛け布団を引っぺがしていた。地下一階の自販機コーナーへ行き、麦茶のペットボトルを買ってきて一気飲みし、また寝た。

7時に起きた。朝食は7時からだったが、混んでいるので時間をずらすようフロントに言われていたので、30分になるまで待った。

7時半に食堂へ行くと、昨日の夜よりも空いていた。朝食も夕食と同じバイキング形式だった。プレートにおかずをちょっとずつ盛り、お粥と一緒に食べた。

部屋に戻り、今日はどこに行こうかと考えた。当初は日光に寄るつもりだったが、スタッドレスタイヤを装着していないのが不安だったのでやめた。
東京に戻りがてら寄れるところが良かった。筑波山、霞ヶ浦、銚子のどれにしようか考えた。霞ヶ浦は特に綺麗な湖ではないのでやめた。筑波山でロープウェイに乗って山頂にいくか、銚子で海を見て魚を食うか、どちらかだなと思った。

魚は、昨日と今日の食事でたんと食べたのでそんなに惹かれなかった。食べたいのはラーメンだった。それもラーメンショップの。

千葉と茨城にはラーメンショップが結構ある。地図で調べると、牛久とみつわ台の店が旨いらしかった。

9時にチェックアウトし駐車場に行くと、どの車も霜だらけになっていた。エンジンをかけ、フロントガラスの霜を溶かしながら、行き先の検討を続けた。

ナビにいったん筑波山を登録したが、思い直して銚子にした。昨日、竜神峡に行ったし、「ヤッホー」的な眺望はもう見なくてもいい気分だった。それよりは犬吠埼で海を眺めた方かいい。

一般道を走り、大洗に出てから太平洋沿いを南下した。大洗では海が見えたが、その先の道からはほとんど見えなかった。

12時半過ぎに銚子に着いた。「さのや」で今川焼きを二つ買い車で食べた。分厚くてあんこがぎっしり入っていた。

1時頃に犬吠埼へ。灯台に上り太平洋を眺め、遊歩道から岩場に降り、転がっている石の中から文鎮に使えそうなものを拾った。昨日より景色を眺める時間は長くなった。おれは山より海が好きなんだなと思った。

3時前に犬吠埼を出た。東京に向かう途中でみつわ台のラーメンショップに寄るようにナビを設定した。

一般道を南西に走り、匝瑳市を抜け、東金から高速に乗り、穴川ICで降りた。4時だった。昼ごはんは今川焼きだけにしたので、ちょうどお腹が空きはじめていた。
ラーメンショップに入り、ネギラーメンとネギ丼を頼んだ。店はおっちゃん一人で要り盛りしていた。おっちゃんは愛想がとても良く、店の常連さんと喋っていた。
ラーメンは、小金井のラーメンショップ椿に比べるとスープがあっさりしていた。脂多めにしてくれと頼んでいれば似た感じになっていたかもしれない。

食べ終わると腹がぱんぱんになった。食べ過ぎというよりも、昨日の飲み過ぎによるものだろう。年末年始は毎日のように飲んでいた。今日からしばらくは酒を抜かないといかんなと思った。

穴川ICから中野に向かう。鬼高PAがなくなっていることを知った。昔、あそこの下りでソースカツ丼をよく食べたものだ。

夕方だし、都心は渋滞しているだろうと思ったが、首都高はスムーズに流れていた。首都高の場合、それが怖い。コースを熟知していないと、分岐を間違えたり降り損なったりしてしまう。出口が右車線側にある設計はどうにかならないか。速度を遅くする車が右車線に来ることになるのは理屈に合ってないだろう。

山手通りのガソリンスタンドで満タンにし、6時に車を返却した。夕方の時間帯とは思えないほど交通はスムーズだった。ただし、ナビが誘導するレンタカーへのルートは、最後の方はなぜか住宅地の狭い道で、かつ、到着寸前になにも言わなくなったので、車を停めてスマホ検索しなければならなかった。おかげでボディをこすらずに通るのが大変な道を抜けるハメになった。

6時半帰宅。

一昨日、金ちゃん宅でVRゲームや電車ゲームで遊んだ動画をカット編集した。動画を編集すると、無駄を省く感覚が磨かれるのではないかと思う。それを、台本を書く時に生かしたいと思った。

1時就寝。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました