天ぷらモグモグしながらドーム公演中止を知る

朝7時50分起き。朝飯にご飯、ちりめんじゃこバターご飯食べる。

午前中、ルーティン仕事する。ツールの速度が異常に重くなっていたが、仕事そのものを優先する。それでも午前中に終わらなかった。

昼、『味咲家』でカツ丼。

そういえば、以前神田に通っていた時によく行っていた『一間酒場』は、店長さんが亡くなり、閉店してしまったらしい。あの店がランチタイムに提供してきたカツ丼は、我が丼人生において、カツ丼とはどういう食べ物であり、また、あるべきかを見つめ直す機会を与えてくれる、里程標のようなものであった。一度も大盛りにチャレンジしなかったことが悔やまれる。

午後いちにルーティン作業を終える。そのあと、ツールが遅い原因を調べる。今まで扱ってこなかったエリアの集計が加わり、参照用データの作成が膨大な量になっていることがわかった。
それで、なんとかならんもんかねえと、クエリをいじり倒したが、よき解答は得られなかった。そのうちに5時。時間切れ。

ビジネス現場を離脱し、一段階しゃきっとして、Perfumeの東京ドーム公演観覧のために、九段下へ向かった。

5時20分に九段下へ。ライブ前に腹ごしらえをしようと思い、神田三崎町の『とんがらし』に向かう。

昨年4月に経営者がバトンタッチしてから初めての来訪だった。内装が若干変わっていたが、基本的には元のままだったのでホッとした。
注文のため食券販売機が導入されていた。以前は天ぷらの種類を書いた短冊状の紙が壁に貼られており、客は天ぷらの種類と、食べ方をそば・うどん・ひもかわから選ぶ方式だったが、食券販売機のボタン数に制限があるためか、メニューの種類が減っているように見えた。
新メニューに鴨そば、カレーライスがあった。以前は夜だけの提供だった天丼がレギュラーメニューになっていた。

天丼を頼んだ。以前の注文でいうところの『盛り合わせ天丼』だった。値段は650円。100円近く値上がりしていた。注文の際の『なす抜きオプション』は聞かれなかった。言えば可能なのかもしれなかったが、いつも『なすアリ』で頼んでいたので、別にいいやと思った。

出てきた天丼は昔のままだった。丼に山と盛られた天ぷらによる盤石の布陣だった。値上げしたとはいえ、CPの高さは相当なものだ。写真に撮った。

写真を撮った時、メールが来ているのに気がついた。割り箸をわり、ワムの「ウキウキウェイクミーアップ」などを心の中でハミングしつつメールを開いた。Perfumeのファンクラブからのメールで、文面の頭に、公演中止のお知らせとあった。

盛り合わせ天丼を食べるのが嬉しすぎて、お知らせの内容を理解するのに時間がかかった。食べ終わり、店を出て、ニュースサイトをチェックした。どうやら、『あべし』が向こう二週間のイベントごと中止要請をしたらしい。

コロナウイルス封じ込めの山場をその時期に定めたということだろう。仕方ない。むしろ、昨日のドーム公演ができたことが奇跡だったのではないか。よくぞやったものだよ。今日は仕方ない。仕方ないけど、チケット、昨日の回にしておけばよかったチキショー!

新宿方面に戻り、コンビニでAERAが置いてあるかを調べながら自転車帰宅。AERAはうちの近所のファミマにあった。赤江珠緒の記事を立ち読みした。

8時過ぎ帰宅。やけ酒を飲んだ。

気晴らしにYoutubeで、「てなもんや三度笠」の動画を見た。セットがすごかったが、それよりカメラワークとカットの切り替えがすごいと思った。3台のカメラで流れるように場面を切り替えていた。演者のセリフのテンポはすこぶるよく、ミュージカル演出が自然。タイムマシンで60年代に行って、録画しまくりたいと思った。

12時過ぎ就寝。

コメント

タイトルとURLをコピーしました