吸収力アップ

朝6時起き。
朝飯にご飯、大根のぬか漬け、豚汁。

スタディサプリをやったら、一回分に1時間以上もかかってしまった。頭にきた。

午前中、ツール作業。珍しく集中してできた。

昼、『フォルクス』でランチ。

『ペスト』読む。
医師リウ−が市内ボランティアを買って出たタルーと会話する場面。タルーはペスト禍の様子を記録してきた人という設定。
記者のランベールは、フランス本国にできたてホヤホヤの彼女がいるので、なんとかしてオランを脱出したいと思っている。で、物語の初めに自殺未遂をしたコタールに相談し、ガルシアという男を紹介してもらう。コタールは密輸人だったのだ。
コタールの隣人グランは、タルーのボランティア隊に協力し、事務能力を発揮する。

『ペスト』を読むのは三回目だが、今回はえらく面白く感じる。現在の状況がそうさせているのかもしれない。リウ−とタルーの対話場面など、ドキドキするほど面白かった。

午後、Wordpress関係でまた作業依頼を受ける。話し合う時間がもったいなかったので、今週はそれ中心に作業してみて、可不可を報告することにした。自分にやれることは限りがあるし、かつ、条件も悪い。やってみても、ここを直してくれというような要望に対して、柔軟に応えられないのだ。

7時帰宅。
夕食に親子丼、豚汁、大根のぬか漬け食べる。日曜に買った新しい親子丼鍋を使った。サイズが少し大きくなったので、今までの蓋が使いにくくなった。しかし鍋の大きさと深さはちょうど良かった。過去10年の間に作ってきた親子丼の中では、一番納得のいくでき具合になった。

食後、腹がぱんぱんに膨らんだ。なぜこんなに膨れるのか理由がわからなかった。朝も昼もバクバク食べているわけではないのに。

食事の吸収力が異様に上がっているような気もしている。去年の8月から9月にかけて、毎日10キロ走っていたので、そのエネルギー消費に見合う消化力がついてしまったのではないか。そうなると、普通の食事をしても体重が減らないくらい、消化力がアップするから、毎日はしらなくなると、一日につき10キロ走ったのと同じ分のエネルギーを、余剰分として吸収してしまうのではないか。
大体、10キロ走っていたときだって、バカ食いしていたわけじゃないのだ。その時の食事から、10キロ走る分のカロリーを引いたメニューにしたら、一日1600キロカロリーくらいになってしまうではないか。

12時半就寝。

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
タイトルとURLをコピーしました