髪切りだらける

午前中髪を切りに行く。寒さについて話す。アヴェさんはこたつを出さないらしい。居ついてしまうからとのこと。
初めて一人暮らしをした年の冬の寒さについて話す。小金井市の木造アパートだったのだが、区内よりも3度くらい気温が低く、電気ストーブしかなかったので寒さのため布団から出られなかった云々。

帰りに中野大勝軒で昼飯に肉入りつけそば。久々に入った。昔よりつけ汁がしょっぱくなったように思う。

図書館に寄り、綿矢りさ『私をくいとめて』を借りる。

2時帰宅。炭水化物を派手に摂取したため眠気があった。

コロッケの物真似映像を見て大いに笑い、夕食にマーポー豆腐を食べ、ワインを飲み、ポテトフライを揚げて食べた。昼飯の眠気が祟り、食べて笑って気がつくと深夜というだらけっぷりだった。

タイトルとURLをコピーしました