みなぽんの天下統一

5時半起き。起きてすぐガスファンヒーターとエアコンのスイッチを入れ、風呂を沸かす。
6時半過ぎまで書き作業する。7時過ぎまで風呂。上がってからブルコギ牛肉を炒めてサラダと一緒に食べる。

7時50分過ぎに家を出る。自転車で現場へ。そんなに寒くなかった。ゆっくり漕いだので45分かかった。

午前中、商品の申し込みデータがやってくるが、必須入力を満たしていないと思ったので質問票に書き込むと、認識違いが発覚した。
アキマトさんからデータ受け渡しの説明を受ける。

昼、食べに行こうかと思ったが本を読む時間が欲しかったのでAEONで昆布の煮物とツナ缶と生野菜を買って休憩所で食べる。

『富士日記』読む。トンネルで車のホイールが外れたので、トンネルを出てから脇に止めると、夫がホイールを探しにトンネルの中に入ってしまい、クラクションを盛大に鳴らされ泥だらけで戻ってきたエピソードが良かった。映像的で劇的だった。

午後、データ受け渡しの仕組みを考えると、アキモトさんから必要な項目を足す件で助言もらう。今日は機嫌が良いらしかった。ツールのリリースができたからだろう。一方こちらはデータ定義変更が重なりやる気が低下している。項目振り分けの作業が必要なこともわかり、げんなりする。

夕方、自転車で帰る途中で東中野図書館と和田のサービスコーナーに寄り、読み終わった本を返す。
サミットで買い物。大根、ぶり、豆腐、白菜買う。

夜、野菜とぶりの味噌汁とベーコンエッグ食べる。

7時半から一時間ほどキーボードの練習。難しいテーマにとりかかる。できんのか? と思う。

疲れていたので10時に寝ようと思ったが、三國志をやって起きてしまった。オリジナル武将を作成してプレイしている。女性君主にしており、名前はパッと見た瞬運に思いついたものにしたため、『みなぽん』である。そう呼ばれてそうな顔をしてたのでつけた。そう呼びたかったわけじゃない。
中国南部を支配しているライバルがこれまたオリジナル君主の『噂の真相』で、こいつは劉表が死んでから地盤を受け継いだ。顔がゴシップ好きっぽかったのでその名前にした。
劉備は死に、曹操と呂布は放浪武将になり、孫策と孫権と関羽張飛趙雲は配下武将である。豊富な人材と圧倒的物量で『噂の真相』の都市をひと月に四つ落としたところでやめた。

12時就寝。

コメント

タイトルとURLをコピーしました